RZ/A1でのArm純正ツールによるプログラム性能向上とC++testによる開発手法改善セミナー

中級

費用 (無料)   対象製品  RZ/A1

開催日時/会場

  • 2019年 12月10日(火) 13:00~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

  • 株式会社DTSインサイト
  • テクマトリックス株式会社

受講をお勧めしたい方

  • RZ/A1およびネットワーク製品のソフトウェア開発に関わる方
  • プログラミング演習を通じてArm® Cortex®-A搭載プロセッサ活用を学びたい方
  • 統合開発環境によるプログラミングからデバッグまでを体験したい方

受講に必要な前提知識

  • RZファミリについての基礎知識
  • 簡単なプログラムの開発経験

内容

RZ/A1は、ルネサスマイコンの使いやすさをそのままに、ルネサス独自技術とArm® エコシステムを組み合わせることにより、制御とITが融合するこれからのスマート社会に必要なソリューションを提供する組込みプロセッサファミリです。CPUにArm Cortex-A9を採用することによりさらに高速動作を実現。よりソフトウエアリッチな製品に仕上がっております。

「DS-5 Professional Edition」は、Arm純正の開発環境です。本セミナーでは、既に開発を進めている方でも、これから開発を始める方でも、プログラミング性能向上のアドバイスをわかりやすく解説します。また、オールインワンテストツール「Parasoft C++test」を使った開発改善のためのヒントを得られるよう静的・動的解析機能もあわせてご体感いただけます。

カリキュラム

  1. RZ/A1Hの概要
    ○RZ/A1Hの製品構成と特徴を解説します。
  2. Cortex-A9の特徴とArmツールの概要
    ○RZ/A1Hシリーズに搭載されているCortex-A9とArm純正ツールについて解説します。
  3. Armツールの基本操作と最適化の演習(プログラム性能向上編)
    ○DS-5の基本操作とコンパイラのベクトル化など最適化機能の有効活用に関する演習を行います。
  4. C++testの紹介および単体テスト実践演習(開発手法改善編)
    ○DS-5にアドインした「Parasoft C++test」を用いた単体テストの演習や、CIツール「Jenkins」によるテスト自動化事例や回帰テストのメリットを紹介します。

 ※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

演習環境

  • 統合開発環境「DS-5 Professional Edition」Arm社製
  • デバッグアダプタ「ULINK2」Arm社製
  • RZ/A1 CPUボード アルファプロジェクト社製
  • テストツール「Parasoft C++test」

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2019年 12月10日(火)お申し込み