プログラムを書くためのロジック思考入門コース

初級

費用  24,000円(税抜き)   対象製品  マイコン全般

初めてプログラムを開発する方にお薦めです。

開催日時/会場

  • 2019年 10月03日(木)~ 10月04日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

受講をお勧めしたい方

これからプログラムを開発される技術者の方にお勧めします。

受講に必要な前提知識

特に前提知識は必要ありません。

内容

プログラム未経験の技術者を対象としたプログラムの作り方コースです。プログラムは、C言語などの言語仕様を覚えただけでは作れません。動くプログラムを作るには、文法に加えて、その文法を組み立てる能力(ロジック力)が必要です。本コースは、仕様からC言語で数十行のプログラムが作成できることを目標としています。

講義では、人間が行っている動作をプログラムに置き換えることから始め、プログラミング学習ツール「Scratch」を用いてプログラミングの基本を身に付け、デバッグの考え方、テストの考え方、状態遷移図を用いた設計方法までを説明します。演習では、与えられた仕様をチャート図で表現し、動くプログラムに仕上げていただきます。演習はC言語を使用しますが、簡単な文法以外は使用しません。C言語によるプログラム開発を希望される方は、本コースを受講した後に、組み込みC言語入門~文法編~コースを受講されますことを推奨します。

カリキュラム

1日目

  1. プログラムとは
    〇プログラムとは 〇命令とは 〇分岐とは
  2. プログラムを表現する方法
    〇チャート図の書き方 〇選択、繰り返しの表現方法 〇変数、関数の考え方
  3. C言語によるプログラミング入門
    〇プログラムのスタイル 〇定数、変数、演算子の使い方 〇選択、繰り返しの使い方

2日目

  1. プログラムの考え方
    〇プログラムの作り方 〇スケジュールドリブンとイベントドリブン
  2. デバッグ
    〇デバッグの考え方 〇ツールの使い方
  3. テスト
    〇テストの必要性 〇テストの考え方 〇テスト手順
  4. 状態遷移図によるプログラム設計
    〇イベントの考え方 〇状態遷移図(表)の書き方 〇プログラムの置き換え
  5. ソフトウェア開発の流れ

テキスト立ち読み

テキストの一部が閲覧できます ⇒ 890 KB

演習環境

  • RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
  • シミュレータ

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2019年 10月03日(木)~ 10月04日(金)お申し込み

※ページ下部で関連セミナーもご紹介しております

本セミナー前後の受講をお勧めするセミナー

このセミナー内容だと難易度が低い、または高いとお感じの方はこちらの関連セミナーもご覧ください。

初級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 24,000円(税抜き)