中級

費用  43,000円(税抜き)   対象製品  マイコン周辺全般

マイコン周辺の回路構成からマイコンとメモリの接続方法、基本的な入出力インタフェースまでの知識が習得できます。

開催日時/会場

  • 2019年 01月16日(水)~ 01月17日(木) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました
  • 次回の開催は2020年1月以降の予定です。開催日程は決定次第公開いたします。

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

受講をお勧めしたい方

これからマイコンを利用したシステム開発を目指す方にお勧めします。

受講に必要な前提知識

義務教育レベル(電圧、電流、抵抗、オームの法則)の知識、マイコンの動作と基本構成、組み合わせ回路の知識が必要です。
事前に 電子回路入門コースデジタル回路入門コースマイコン入門コースの受講を推奨します。

内容

マイコン周辺の回路構成からマイコンとメモリの接続方法、基本的な入出力インタフェースまでの知識が得られるコースです。最低限必要なマイコンの周辺回路として電源、クロック、リセット回路を解説します。マイコンとメモリを接続するための知識として、端子とその機能、メモリマッピング、バスサイクルを解説し、タイミング必要条件の検証演習でバス接続の理解を深めます。基本的な入出力インタフェースではスイッチ、LED、A/DおよびD/A変換、シリアルインタフェースなどを取り上げるので、マイコンに必要なインタフェース回路の初歩を学ぶことができます。

カリキュラム

1日目

  1. マイコン周辺の回路構成
    〇電源、クロック、リセット回路 〇リセット回路演習
  2. マイコンとメモリの接続
    〇端子とその機能 〇バスの種類と役割 〇アドレス空間とメモリ配置 〇アドレスデコード回路 〇バスサイクル 〇タイミング必要条件とその検証 〇タイミング検証演習

2日目

  1. 入出力インタフェース
    〇入出力ポート周辺のインタフェース(スイッチ、LED) 〇A/D変換とは 〇A/D変換の特性、精度、変換時間 〇D/A変換とは 〇D/A変換の特性と精度 〇シリアルインタフェースの種類と動作 〇モータの種類 〇電気的特性 〇モータ駆動回路例

テキスト立ち読み

テキストの一部が閲覧できます ⇒ 616 KB

演習環境

  • 実験用トレーニングボード
  • オシロスコープ
  • ロジックアナライザ

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2019年 01月16日(水)~ 01月17日(木)

※ページ下部で関連セミナーもご紹介しております

本セミナー前後の受講をお勧めするセミナー

このセミナー内容だと難易度が低い、または高いとお感じの方はこちらの関連セミナーもご覧ください。

初級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場
  • 【受講料】
  • 42,000円(税抜き)

初級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場
  • 【受講料】
  • 54,000円(税抜き)

初級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 45,000円(税抜き)