初級

費用  42,000円(税抜き)   対象製品  マイコン周辺全般

平易な解説と実験を通して、ダイオード、トランジスタ、FETおよびオペアンプなどの動作、特性、具体的な回路例が学べます。

開催日時/会場

  • 2019年 01月31日(木)~ 02月01日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました
  • 2019年 03月13日(水)~ 03月14日(木) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました
  • 2019年 05月14日(火)~ 05月15日(水) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました
  • 2019年 08月22日(木)~ 08月23日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)
  • 2019年 10月03日(木)~ 10月04日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)
  • 2019年 12月05日(木)~ 12月06日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

受講をお勧めしたい方

初めて電子回路の設計に携わる方やデジタル回路技術者で、アナログ回路の基本を身につけたい方にお勧めします。

受講に必要な前提知識

義務教育レベル(電圧、電流、抵抗、オームの法則)の知識があれば十分です。

内容

難解な理論を使わず平易な解説と実験を通して、ダイオード、トランジスタ、FETおよびオペアンプなどの動作、特性、具体的な回路例などを理解することができます。また、各素子のデータシート掲載されている特性項目についても解説します。

実験を主体にして分かり易く解説しますので、電気系以外の技術者の方も理解しやすく、新人技術者の基礎教育にも適しています。デジタル回路入門コースと組み合わせることで、電子回路一般の知識が習得できます。また、実験で使用するオシロスコープ等の測定器の基本的な使い方も習得できます。

カリキュラム

1日目

  1. 直流回路
    〇オームの法則 〇抵抗、コンデンサ、コイルの電気的特性
  2. 交流回路
    〇正弦波交流 〇位相、共振回路例、フィルタ 〇抵抗、コンデンサ、コイルを用いた回路実験
  3. 半導体素子
    〇半導体とは 〇ダイオードの構造、特性、回路例 〇ダイオードを用いた整流、およびコンデンサによる平滑回路実験

2日目

  1. トランジスタ、FETの特性
    〇バイポーラトランジスタの構造、動作、特性 〇バイポーラトランジスタを用いたスイッチング、誘導性負荷駆動回路実験 〇増幅回路、発振回路 〇バイポーラトランジスタを用いた増幅、発振回路実験、スピーカ駆動実験 〇FETの構造、動作、特性 〇増幅回路 FETを用いた増幅回路実験
  2. オペレーショナルアンプ (演算増幅器)
    〇オペアンプとは 〇増幅回路、発振回路 〇オペアンプを用いた増幅、発振回路実験 〇コンパレータとは 〇コンパレータ回路実験

受講に必要なもの

電卓(できるだけ関数電卓)をご持参ください。

テキスト立ち読み

テキストの一部が閲覧できます ⇒ 1,111 KB

演習環境

  • 実験用トレーニングボード
  • オシロスコープ
  • オシレータ

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2019年 01月31日(木)~ 02月01日(金)

2019年 03月13日(水)~ 03月14日(木)

2019年 05月14日(火)~ 05月15日(水)

2019年 08月22日(木)~ 08月23日(金)お申し込み

2019年 10月03日(木)~ 10月04日(金)お申し込み

2019年 12月05日(木)~ 12月06日(金)お申し込み

※ページ下部で関連セミナーもご紹介しております

本セミナー前後の受講をお勧めするセミナー

このセミナー内容だと難易度が低い、または高いとお感じの方はこちらの関連セミナーもご覧ください。

初級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)
  • 【受講料】
  • 54,000円(税抜き)