中級

費用  43,000円(税抜き)   対象製品  マイコン周辺全般

オーディオおよび計装増幅回路を例にDCおよびオーディオ帯域の増幅設計基礎までの考え方を習得できます。

開催日時/会場

  • 2019年 02月13日(水)~ 02月14日(木) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

受講をお勧めしたい方

電子回路の設計に携わる方やデジタル回路技術者でアナログ回路技術を身につけたい方にお勧めします。

受講に必要な前提知識

電子回路入門コースを修了した方、もしくは抵抗、コンデンサ、トランジスタ、オペアンプなどの回路部品の機能や特性について概略をご理解の方。

内容

オーディオおよび計装増幅回路を例にDCおよびオーディオ帯域の増幅設計基礎までの考え方を習得するコースです。

まず基本となるトランジスタを用いたスピーカアンプの設計、オペアンプを用いたマイクアンプの設計の考え方を説明し、演習で確認します。次にボイスレコーダを設計します。マイク入力からA/Dコンバータ入力までを想定した設計(レベルダイアグラムから必要増幅度と回路定数の設計、フィルタ特性の設計、インピーダンス整合確認)と特性を計測します。また、計装アンプ、歪ゲージセンサの原理を解説し、キッチンスケーラの製作例の解説を通じて応用例の理解を深めます。

カリキュラム

1日目

  1. アナログ量と増幅回路
    〇増幅とは(AC、DC) 〇増幅回路とフィルタの例
  2. トランジスタ回路の設計と実習
    〇トランジスタの特性と等価回路 〇エミッタ接地増幅回路の設計と評価 〇多段増幅回路の設計と評価 〇コレクタ接地回路と低インピーダンスドライブ回路の設計と評価 〇コンプリメンタリプッシュプル出力回路の設計と評価
  3. オペアンプの基礎
    〇オペアンプとは 〇フィルタ回路 〇フィルタ回路の設計仕様と回路例
  4. オーディオ回路の基礎
    〇周波数特性、歪率、S/N 〇A/D、D/Aコンバータ
  5. オーディオシステム(簡易ボイスレコーダ)の仕様 
  6. ボイスレコーダの回路設計と定数設計
    〇プリアンプ(マイクアンプの設計) 〇パワーアンプの回路設計と定数設計

2日目

  1. ボイスレコーダシステムの特性評価
    〇特性測定 〇録音、再生の確認
  2. 歪ゲージセンサの原理と応用
    〇歪ゲージ(ロードセル)の特徴、電子はかりの構成 〇A/D変換器の誤差
  3. 計装アンプの原理と応用
    〇計装アンプの原理とゲイン設計 〇キッチンスケーラ用計装アンプの回路設計
  4. キッチンスケーラの製作と評価
    〇プログラム概要 〇キッチンスケーラの校正(ノイズ、平均化、誤差)
  5. キッチンスケーラの動作検証と評価
    〇キッチンスケーラ用計装アンプの製作 〇動作検証、特性測定 〇入力換算ノイズの波形観測

テキスト立ち読み

テキストの一部が閲覧できます ⇒ 2,149 KB

演習環境

  • 実験用トレーニングボード
  • オシロスコープ
  • テスタ

増幅回路セミナトレーニングボード

実験用トレーニングボード

増幅回路セミナオシロスコープ

オシロスコープ


お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2019年 02月13日(水)~ 02月14日(木)

※ページ下部で関連セミナーもご紹介しております

セミナ風景1

セミナ風景2

本セミナー前後の受講をお勧めするセミナー

このセミナー内容だと難易度が低い、または高いとお感じの方はこちらの関連セミナーもご覧ください。

初級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)
  • 【受講料】
  • 42,000円(税抜き)