2018年9月号

イベント・セミナーのお知らせ

IARシステムズ株式会社
「RZ/T1とR-INエンジンをフル活用するためのプログラミング手法を学ぶ」10月に豊洲/11月に名古屋に開催決定
IARシステムズ株式会社
「誰も教えてくれなかったRZ/A1プログラミング開発のキーポイントを学ぶ」10月に豊洲/11月に名古屋に開催決定
IARシステムズ株式会社
IAR DevCon東京2018を11月21日に開催!ルネサスも協賛パートナーで出展
イーソル株式会社
インダストリー4.0やROS/ROS 2など、組込み最新トレンドにおけるイーソルの取り組みをご紹介
イーソル株式会社
[技術フォーラム]AIと自律分散型プラットフォームによる新たなテクノロジーの覚醒
イーソル株式会社
Arm仕様を短時間で効率的に習得したい方にお勧め!Armアーキテクチャトレーニング
京都マイクロコンピュータ株式会社
【参加無料!】SOLID+KAIBER for RZ/A1Hセミナー 開催します
株式会社ルネサスイーストン
Embedded Technology 2018出展のご案内
株式会社立花エレテック
CEATEC JAPAN 2018にハンドジェスチャーによるロボット操作デモを出展します
株式会社立花エレテック
第3回 関西工場設備・備品展にハンドジェスチャーによるロボット操作デモを出展します
イータス株式会社
ETAS 車載制御・組み込みシステム開発シンポジウム 開催のご案内
富士設備工業株式会社
セミナー:C/C++コンパイラをテストして妥当性を検証する

IARシステムズ株式会社

RX向け統合開発環境がバージョンアップして更に高性能に!

RXマイコンの開発に最適なIAR Embedded Workbench for RXの最新バージョン4.10をリリースしました。新たにC11/C ++14言語サポート、スタック保護機能、およびルネサス製E2エミュレータのサポート等を追加され、更に高性能で利便性の高いツールになっています。

更に、TÜV SÜDに認証されたIEC 61508, EN 50128, ISO 26262, IEC 62304に準拠した機能安全版もご用意しています。ぜひ評価版をダウンロードしてお試し下さい。

リリースノート

機能安全バージョン

株式会社グレープシステム

「GR-QR/DECODER」が Synergy UVC(USBカメラ)に対応

Renesas Synergy™に新たに実装されたUSB Video Class (UVC) を使用したQRコード読み取りデモをご用意しました。UVCを使用することにより、様々なUSBカメラを使用したより自由度の高い評価を行うことが可能になります。

「GR-QR/DECODER」は、組み込み機器を中心に数多くの採用実績があるグレープシステムのバーコードライブラリー製品群の一つになります。ロイヤリティフリーのお求めやすいライセンスでの提供となり、評価版の提供も可能ですので、是非ご検討下さい。

QRコードライブラリーQRコードライブラリー

株式会社DTSインサイト

RL78、RX対応版の提供を開始しました! (ソフトウェア影響分析ツール 「Re:Zolver」)

RL78ファミリ/RXファミリに対応した 「Re:Zolver」の提供を開始しました。(対応コンパイラ:CS+)

Re:Zolver(リゾルバー)は、既存のソフトウェア資産の内部構造を可視化したり、プログラムの追加・変更を行った時の影響がどこまで及ぶかを調査・解析することができる「ソフトウェア影響分析ツール」で、派生開発の期間短縮や検証もれの解消、ソフトウェア資産管理などに有効です。

Re:Zolverはオブジェクトコードを直接解析するため、ビルド条件などの細かい情報をユーザが設定する必要がなく、容易に使い始めることができます。評価版もご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

製品詳細

評価版・お問合せ

株式会社内藤電誠町田製作所

[新製品]ヘルスケア向けRL78/I1E評価キットのご案内

この度内藤電誠町田製作所では、ヘルスケア向け製品に新たな付加価値の創造をお手伝いする「ヘルスケア向けRL78/I1E評価キット(EV-100-RFB-2)」をリリースいたしました。

この評価キットは小型基板ながらも心電波形取得用の電極やLED付きフォトリフレクタや加速度センサを用い、心電波形、光電脈波、加速度の生データをログ化することができます。

このログ化された生体データから血圧状態、ストレスなどが推測することがでるとされています。これらの生体情報をお客様のヘルスケア製品に組み込むお助けをするこの評価キットは、回路図やRL78/I1Eソースコードを無償で公開していますので、スムースに研究開発に取り組むことができます。

詳細はこちら

製品情報(ルネサスWeb)

株式会社北斗電子

RX65Nシリーズ最新マイコン搭載ボードのラインナップが増えました!

RX65Nの176ピン版のマイコンを搭載し、Ether、 USB(ホスト、ファンクション)、CANの各インタフェースがボード上に実装されている評価ボードです。

RX65NでI/O端子を多数使用したい場合に適しています。一部のEther向け信号線を除いた、ほぼ全てのマイコンの端子がボード上の拡張I/Oに引き出されていますので、使用用途を問わずご利用頂けます。

詳細はこちら

株式会社北斗電子

ブラシレスモータスタータキット待望の新製品

RX24Uの144ピン版のマイコンを使用して、ブラシレスモータ制御を学べるキットです。ブラシレスモータが付属している為、電源を接続するだけでブラシレスモータを回す事が出来ます。

本製品では、別売の「ブラシレスモータ拡張キット」を接続する事により、1台のマイコンボードで最大3個のモータを制御する事が可能です。また、本製品に付属するマイコンボードはCANインタフェースが搭載されているので、CANのご使用をお考えの方に大変お勧め出来る製品です。

詳細はこちら

キット製品情報(ルネサスWeb)

HSBRX24U-144製品情報(ルネサスWeb)

ユークエスト株式会社

RZ/A1対応USBホストドライバ評価版 ダウンロード開始

この度、USBホストドライバ評価版のダウンロードを開始しました。

RZ/A1でUSBメモリの読書き動作が評価できます。弊社のUSBホストドライバは、組込み用ミドルウェアとしての安定性はもちろん、接続するデバイスの相性の問題が少ない事でも定評があります。USBメモリの接続相性でお困りの方、是非一度弊社のUSBホストドライバをお試しください。

USBホストドライバについて

ダウンロード

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

ESL設計ツール「Vista」のご紹介: ルネサスCPUコアのサポート拡大

アーキテクチャ検討、検証、仮想プロトタイピングのためのTLM 2.0ソリューション「Vista」

  • HW/SWのトレードオフ解析
  • 性能と消費電力の早期評価
  • SW統合と検証のための仮想プラットフォーム
  • RTL検証向けリファレンスモデリング

CPUサポートコア

  • RH850G3M
  • RH850G3K
  • V850E2R
  • V850E2M
  • SH2A
  • SH4A

Vistaサポートプラットフォーム

  • RH850P1
  • RH850E1
  • RH850D1L
  • RH850D1M(2018年12月予定)
  • V850E/Ix3

ESL設計とは

Vista製品情報

IARシステムズ株式会社

「RZ/T1とR-INエンジンをフル活用するためのプログラミング手法を学ぶ」10月に豊洲/11月に名古屋に開催決定

リアルタイム制御アプリケーションに最適なArm® Cortex®-R4プロセッサおよびR-INエンジンを搭載したRZ/T1グループ製品を活用したアプリケーション開発を、プログラミング演習を通して具体的にイメージしていただける開発者向けコースが、6月のカリキュラムリニューアルで大好評だったため10月に豊洲11月に名古屋にて追加開催されます。IoT時代に必須となるネットワーク接続例として、RZ/T1搭載のEthernetポートを使用したTCP/IPプロトコルによる通信アプリケーションの実装手順を体験できるセミナー内容となっていますのでぜひご参加下さい。

セミナー詳細と登録

IARシステムズ株式会社

「誰も教えてくれなかったRZ/A1プログラミング開発のキーポイントを学ぶ」10月に豊洲/11月に名古屋に開催決定

RZマイコンファミリの中で最も開発現場に普及しているRZ/A1Hグループの開発者および検討者に向けたハンズオンセミナが、6月のカリキュラムリニューアルで大好評だったため10月に豊洲11月に名古屋にて追加開催されます。 ルネサスマイコンに最も幅広く対応する統合開発環境をコアとしたツールチェーンを提供するIARシステムズは、RZ/A1HをLinux以外の 用途で高性能マイコンとして使用する際のポイントを、ユーザ視点かつ開発現場から聞いたリアルな要望をベースに解説する全く新しい コースを企画しました。無料セミナとは思えない充実のコンテンツをぜひ体験して下さい。

セミナー詳細と登録

IARシステムズ株式会社

IAR DevCon東京2018を11月21日に開催!ルネサスも協賛パートナーで出展

日本初開催のプライベート・カンファレンス「IAR DevCon東京2018」来場登録をスタートしました!(参加無料)

ソフトウェア、ハードウェアおよびラインタイムソフトなどが密接に関係した上で、セーフティ&セキュリティが求められる現在と未来の組込みシステムには多くの課題があります。そこで、IARシステムズとビジネスパートナーである世界的な半導体メーカーのルネサスエレクトロニクスをはじめ、ソフトウェアメーカー、モジュールメーカーおよびシステムインテグレーター等が、皆様に向けた最新ソリューションをご紹介します。先ずは専用サイトから事前登録をお願いします。

イベント詳細と登録

イーソル株式会社

インダストリー4.0やROS/ROS 2など、組込み最新トレンドにおけるイーソルの取り組みをご紹介

本格的なIoT時代が到来し、製造業ではインダストリー4.0に向けた取り組みが加速する中、産業機器やロボット、クルマなどは自律制御に加え、クラウドを含む他システムとの協調制御が重要な要素となってきています。

イーソルは、R-Carをサポートし、自律協調制御システムに最適なRTOS「eMCOS」や、インダストリー4.0のコンセプトに合った産業用R-INエンジン向けマルチプロトコルソリューション、ROS/ROS 2の基礎知識やRXファミリを含むルネサス製マイコン向けのエンジニアリングサービス、テスト検証ツールなど、組込み最新トレンドにおける取り組みを紹介するセミナーを開催します。

参加料は無料です。お気軽にご参加ください。

詳細・お申し込み

イーソル株式会社

[技術フォーラム]AIと自律分散型プラットフォームによる新たなテクノロジーの覚醒

AI技術の可能性と課題、自動運転をテーマに、AI技術を活用したイーソルの新たな取り組みとAUTOSAR Adaptive Platformにおける取り組みを欧州の活動を交えて紹介します。

また展示コーナーでは、R-CarもサポートするスケーラブルRTOS「eMCOS」とROS、自動運転OSSの「Autoware」を組み合わせた自律制御システム向けプラットフォームや、RXファミリを含むルネサス製マイコン向けROS/ROS 2エンジニアリングサービスをデモ展示します。パートナーのオーバス社ブースでは、R-Car H3を使ったMaaS/CaaSソリューションを実演します。

残席わずかのため、ご興味のある方はお早目にお申し込みください。

詳細・お申し込み

イーソル株式会社

Arm仕様を短時間で効率的に習得したい方にお勧め!Armアーキテクチャトレーニング

R-CarやRZファミリなど、ArmアーキテクチャのCPUを使って組込みシステムを開発するソフトウェア技術者の方を対象としたトレーニングです。多岐にわたるArm仕様を短時間で効率的に習得でき、Arm仕様を熟知するイーソルならではのトレーニングは、受講者様から高いご評価をいただいています。

コースは、異なる2つのアプローチよりご提供しています。

  • 初めてArmの開発を行うソフトウェア技術者向け:Armアーキテクチャ仕様解説【広く全体をおさえる】
  • Armを使っているが、まだ理解が浅いと感じている若手~中堅エンジニア向け:実例Armアーキテクチャソフトウェア開発テクニック【重要項目をしっかり理解する】

Armアーキテクチャトレーニング詳細

京都マイクロコンピュータ株式会社

【参加無料!】SOLID+KAIBER for RZ/A1Hセミナー 開催します

「進化する組込みRTOSシステムの新しい開発手法とAI応用事例を学ぶ!RZ/A1H 導入編(座学)・実践編(ハンズオン)」を開催します。

【受講をお勧めしたい方】

  • RZ/A1Hを使ったRTOS搭載システムのソフトウェア開発を検討されている方
  • 組込みAIの導入を検討されている方

【開催日時・場所】

  • 導入編
    • 2018年 9月28日(金)13:00-17:00@大阪
  • 実践編
    • 2018年 9月19日(水)13:00-17:00@東京
    • 2018年10月 4日(木)13:00-17:00@大阪

導入編のご案内

実践編のご案内

株式会社ルネサスイーストン

Embedded Technology 2018出展のご案内

11月14日(水)より16日(金)にパシフィコ横浜で開催されますEmbedded Technology 2018にて、弊社の半導体ひずみセンサーモジュールとRZ/T1 IoT-Engineを使用したIoTソリューションを紹介。また、R-Car H3に感情認識AIを搭載したナビシステムのデモや、RZ/Gに組込み用VPNを搭載したSecurityソリューションを展示します。その他、RZプラットフォームによるウェアラブルの組込み翻訳デモシステム、および社会貢献活動(ボート競技)としてRenesas Synergy™を使用した通信・センサーソリューションを展示。是非弊社ブースにお立寄り下さい。

<出展小間番号:パシフィコ横浜 A‐02>

詳細はこちら

株式会社立花エレテック

CEATEC JAPAN 2018にハンドジェスチャーによるロボット操作デモを出展します

Renesas Synergy™ S7をプラットフォームに使用し、ジェスチャー検知用ハンドセンサーを組み合わせた体感型デモとして、ジェスチャー操作にて三菱電機製 垂直多関節形ロボットを自由自在に操作するデモを出展します。

<出展小間番号:幕張メッセ 3ホールG013>

詳細はこちら

株式会社立花エレテック

第3回 関西工場設備・備品展にハンドジェスチャーによるロボット操作デモを出展します

Renesas Synergy™ S7をプラットフォームに使用し、ジェスチャー検知用ハンドセンサーを組み合わせた 体感型デモとして、ジェスチャー操作にて三菱電機製 垂直多関節形ロボットを自由自在に操作するデモを出展します。

<出展小間番号:インテックス大阪 3号館12-6>

詳細はこちら

イータス株式会社

ETAS 車載制御・組み込みシステム開発シンポジウム 開催のご案内

ETASが主催する10月5日(金)「ETAS 車載制御・組み込みシステム開発シンポジウム 2018」のご案内です。

本シンポジウムは、車載組込みシステム開発に関するトレンド、手法、最新技術などについて情報交換を促すためのフォーラムです。本年度は、「自動車業界におけるパラダイムシフト-新時代への展望と課題」と題して、パワートレイン制御開発分野、ADAS・自動運転や新しい技術分野、IoTセキュリティ分野における、最新の技術トレンドや開発の課題、また効率化の事例について、自動車業界を代表する講演者をお招きし、欧州の最新技術トレンドと日本の技術展望についてご講演いただきます。

ぜひ、お申し込みください。

詳細はこちら

参加登録サイト

富士設備工業株式会社

セミナー:C/C++コンパイラをテストして妥当性を検証する

コンパイラは、非常に複雑なソフトウエアであり、たったひとつのエラーであっても、甚大な問題を引き起こす原因になりかねません。また、ISO 26262 等の機能安全規格では、ソフトウエアツールチェインの適正なレベルの信頼が要求されます。コンパイラが正しいことの証明には、C/C++言語標準規格への適合性、正確性、堅牢性を厳密にテストすることが必要です。このセミナーでは、ルネサス エレクトロニクス社製マイコンのソフトウエア開発に使用されるコンパイラが、ISO 26262など機能安全規格の要件を満たし、厳密に検証され品質保証されていることの証明に活用されるSuperTestについて、事例を交えて紹介します。

詳細はこちら

ユーザーまでもがコンパイラをテストすべき理由とは?