放射温度計は、体温を測定するための安全なツールです。所定の距離内で額に近づけるだけで、皮膚に接触することなく、体温を正確かつ迅速に表示できます。特に最近は新型コロナウィルスが流行していることもあり(2020年3月現在)、非接触タイプの電子体温計に対する大きな需要があります。RL78/H1Dは、ΔΣA/Dコンバータ、SAR A/Dコンバータ、プログラマブルゲインアンプ、オペアンプなど、迅速かつ正確な温度測定を実現するための、高精度なアナログ回路を搭載しています。また、赤外線タイプの非接触型電子体温計に向けたソリューションにとって、RL78/H1Dを最適なデバイスにするLCDコントローラ/ドライバも内蔵しています。ISL9205D は、コストパフォーマンスに優れた、高入力電圧の単一セルリチウムイオン (Li-ion) バッテリチャージャに向けた、オールインワン電源デバイスです。信頼性の高い電源システムを実現する、高性能LDOも備えています。

このシステムのメリット

  • ルネサスの高精度アナログ信号処理用MCUが、信号増幅、システム制御、LCDディスプレイ機能を、ワンチップで提供
  • 高性能かつ低入力電圧のチャージャ、および電源向け統合ソリューション用LDO
システムブロック図

放射温度計

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください