ISO12207対応ソフトウエアによるドラッグデリバリーシステム(DDS)

点滴ポンプやインスリンポンプなどのヘルスケアドラッグデリバリー機器では、非常に正確な量を投与できることが最重要です。そのため、実際に投与する薬剤量の計測やポンプ駆動用モータの、非常に正確な制御が求められます。使用するモータは、数ワット(12Vなど)の三相BLDCモータが代表的です。流量感知部分には、生産工場で調整するセンサまたはカスタムセンサを使用できます。また、スマホアプリなどのGUI対応、通信インタフェース(イーサネット、医療用レベル絶縁USBなど)の追加時に備え、Bluetooth通信を必要とする場合もあります。さらに最終機器によっては、(リチウムイオン電池などを使用する) 無停電電源が必要な場合もあります。

このシステムではISO12207規格に準拠するソフトウェアを採用しているため、モジュール性と信頼性に優れており、最終製品の市場投入までの時間と開発コストを、大幅に削減できます。ソフトウエアは、当社独自のソフトウエア群Synergy Software Package(FSP)として提供します。

このシステムのメリット

  • 点滴ポンプやインスリンポンプに対応
  • アナログまたはホールセンサ/エンコーダ、オプションギア (高ギア比も可能) を搭載した、BLDCモータまたは永久磁石同期モータ (PMSM) 制御
  • 流量計測オプション: 統合センサ、またはカスタムセンサセットアップ用に MCU 内に統合されたアナログフロントエンド (AFE)
  • 通信: Bluetooth 5、Wi-Fi、イーサネット (点滴ポンプ用など) およびオプションのLTE-NB、絶縁USB、その他複数のシリアルインタフェース
  • HMI: 無菌環境にも対応できる、LCD (点滴ポンプ用) およびタッチ/ジェスチャ制御
  • バッテリ管理 (オプション:無停電電源用にリチウムイオン電池x2対応など)
  • ISO/IEC/IEEE 12207 規格に準拠するルネサス独自ソフトウエア「Synergy Software Package」
システムブロック図

ISO12207ソフトウェア使用ドラッグデリバリーシステム

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください