スマート農業に向け環境発電を利用したセンシングシステム

このソリューションは「スマート農業」という新しい分野に向けたものです。この監視システムは、ルネサスのMCU「RE」ファミリ製品が持つエナジーハーベストによる超低電力動作と制御機能を活用して、メンテナンス不要の農業環境モニタシステムを実現します。具体例としては、屋外の大気質、温度、湿度、土壌水分などを測定し、その情報をSub-GHz通信を用いて広範囲に送信するシステムが挙げられます。

このシステムのメリット

  • MCU製品RE01の超低消費電力は、薄シリコン層の下に極薄絶縁層を形成 (SOTB™) する処理技術を活用して、アクティブモードとスタンバイモードの両方で実現
  • 環境発電によりバッテリ交換を無くし、メンテナンスフリーにするための、超低静止電流と高効率のパワー製品
システムブロック図

スマート農業用のバッテリーレス監視システム

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください