モータジェネレータコントロールシステム

概要

モータジェネレータコントロールシステムでは、主に走行用モータ制御、モータを発電機とする回生制御を行います。低燃費、低CO2 排出の実現に向けモータ制御、回生制御は日々進歩しており、高性能、高機能のMCU が求められます。

ルネサスは、これらの要求に応えるため、高性能CPU、モータ制御、回生制御に最適なタイマ、ADC の搭載、さらにはシステムコストを低減するRDCを搭載したマイコンを豊富にラインアップしています。この他にアナログ、パワーデバイスも提供いたします。

HEV/EV制御に最適な機能を搭載したルネサスマイコンで、 システムの性能向上と小型化を実現

ブロック図

モータ制御IP (EMU)

  • モータのフィードバック制御を専用ハードウェアで実行、CPU(ソフト)を使用せず
    モータ制御が可能
  • CPU処理負荷を大幅に軽減し、高速回転を実現
  • 基本はハードウェア制御であるが、お客さまの仕様に応じて、制御途中でソフト処理の挿入も可能
  • 変数パラメータの設定で、細かい演算ゲイン等の調整が可能

モータ制御IP (EMU)

レゾルバ/デジタル変換器 (RDC)

  • モータ回転角センサ(レゾルバ)からの複雑なアナログ信号を処理する専用IP
  • 実績のある多摩川精機殿RDCをルネサス最先端プロセスに移植
  • システムの小型化を実現
  • 耐ノイズ性が向上し、高信頼性、高精度化を実現

外付けRDC不要

 

ブロック図

モータジェネレータコントロールシステム

Motor-Generator Control System Block Diagram

Automotive Development Tools Icon

自動車 開発環境

数多くのツールベンダーと連携した、多彩な車載システム向け開発ツールをご紹介しています。