概要

近年搭載が進んでいる高輝度放電式ヘッドランプは、マイコンによる電子制御が必要です。このユニットはエンジンルーム内に搭載されるため、超小型で広温度対応のマイコンが要求されます。また、最近ではAFS* に連動させるため、ネットワーク対応も重要になってきました。

ルネサスCAN/LIN マイコンは、小型パッケージ、-40℃~125℃の広温度保証対応が可能で、このような用途に最適です。

* AFS: Adaptive Front-Lighting System

ブロック図

HID Lighting System Block Diagram

Automotive Development Tools Icon

自動車 開発環境

数多くのツールベンダーと連携した、多彩な車載システム向け開発ツールをご紹介しています。