RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ High-performance Embedded Workshop 環境用製品情報

「RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ」は、RXファミリシステムの組み込みアプリケーション開発用のコンパイラ製品です。ここでは、High-Performance Embedded Workshop環境用に提供しているパッケージのラインアップ、製品内容、および、関連リソースの入手方法についてご案内しています。

提供パッケージ

RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ

リリース情報

製品パッケージ内容

統合開発環境 High-Performance Embedded Workshop

Windows上で、プログラムの開発作業を簡単な操作で効率良く行うための開発環境を提供します。 コーディング~ビルド~デバッグの一連の工程で使用する各ツールを統合し、すべてHigh-performance Embedded Workshopインタフェースからの実行を可能にします。あたかも多機能な一つのツールであるかのように操作でき、生産性を向上させます。

C/C++コンパイラ

ANSI規格C89,C99(可変長配列を除く)準拠。ANSI/ISO規格に基づき、例外処理やテンプレート機能をサポートした言語仕様です。 CまたはC++言語で記述されたRXアプリケーションをビルドし、コンパクトかつ高速なオブジェクトを生成します。 最適化機能は、共通式の削除やレジスタ割付などの一般的な最適化に加え、各マイコンに特化した最適化コードを実現。さらに、C/C++言語でサポートして いない割り込み関数記述やシステム命令記述など、組み込み用プログラム作成に必要な機能を拡張機能としてサポートする組み込み向け機能を提供します。

コンパイラバージョンに関するお知らせ

High-performance Embedded Workshop版のRXファミリ用C/C++コンパイラパッケージは、V.1.02 Release 01でバージョンアップを終了しました。

そのため、High-performance Embedded Workshop版 RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージはV1のみで、V2以降はありません。CS+版またはe² studio版(Note1)へ移行し、コンパイラのバージョンをV1からV3へバージョンアップ(Note2)することもご検討ください。

Notes

  1. 統合開発環境はパッケージに含まれていません。
  2. 有償でのバージョンアップになります。V3では、RX100シリーズとRXv2コア搭載品(RX64Mグループなど)、RXv3コア搭載品にも対応しています。

ターゲットデバイス

RX600シリーズ(RX64Mグループ除く)、RX200シリーズ

Note: RX100シリーズ、RXv2コア搭載品(RX64MグループやRX700シリーズなど)、RXv3コア搭載品の対応予定はありません。

詳細はRXファミリ用C/C++コンパイラパッケージをご覧ください。

Property Window Screenshot

コンパイラ使用時

Property Window Screenshot

RX Standard Toolchainダイアログ - ビルド時の各種オプション設定イメージ

Property Window Screenshot

シミュレータ使用時

関連リソース

アップデート方法

無償でオンラインアップデートできます。以下のいずれかの方法でアップデートしてください。

  • オートアップデートユーティリティを使用する。
  • ダウンロードサイトからアップデートプログラムをダウンロードして実行する。

デバイス依存情報

Device File Updaterで追加されたCPUが新規プロジェクトワークスペース作成時に選択できます。

ご購入

High-performance Embedded Workshop版のRXファミリ用C/C++コンパイラパッケージの購入については、最寄りのルネサス エレクトロニクス営業担当または特約店までご連絡ください。