ルネサス製品への搭載実績があるソフトマクロIPの評価が可能なモデルベース開発(MBD)環境を提供しています。
ユーザの開発プロセスの上流工程でMILS/RCP用IPモデルとユーザモデルを接続し、ソフトマクロIPの機能を確認しながらアルゴリズム設計が行えます。