H8S/2655、H8S/2355、H8/3048相当のオプション技術情報を用意し、FPGAに実装可能にしています。マクニカアルティマカンパニーのH8S C200 IP評価キットや新光商事LSIデザインセンターのルネサスIP評価ボードを使用できます(FPGAや評価ボードに依存する部分の修正を行うことで、そのほかのFPGAボードにも対応可能です)。H8Sマイコン製品と共通な開発ツールで、アプリケーションノートのプログラムなど既存のソフトウェアを実行できます。