R-Car V3Mは主にフロントカメラアプリケーション向けのSoCですが、サラウンドビューシステム、ドライバーモニター、Lidar、さらに、NCAP(New Car Assessment Program)機能を実現可能なSoCです。 NCAP(New Car Assessment Program)は政府の自動車安全プログラムで、さまざまな安全上の脅威に対する新車の性能設計を評価することを目的としています。

フロントカメラの課題は低消費電力や高い機能安全レベルをサポートしながら、非常に高いコンピュータービジョンの性能をどのように実現するかでした。 フロントカメラは車のフロントガラスに隣接して搭載されているので、部品自体の発熱だけでなく、直射日光による熱も考慮されなければなりません。 そのため、低消費電力の要求は特に厳しいものがあります。 R-Car V3Mはこの課題を解決し、カメラシステム開発の電力効率を改善します。

R-Car V3MはISO26262に準拠したASIL Bの認証を取得しており、これによってASIL ECU開発のための手間を大幅に低減します。

特長

  • 低消費電力で高性能な画像認識エンジン
  • CNN-IP、コンピュータビジョンエンジン、画像歪み補正IPなどのアルゴリズムの高速処理
  • アプリケーションプログラミング向けのDual Arm® Cortex®-A53と AUTOSARを実行するデュアルロックステップCortex-R7によりシステムで機能安全をサポート
  • より高画質を実現するイメージ シグナル プロセッサ(Image Signal Processor)
  • ISO26262に準拠したASIL B認証取得
  • ルネサスとパートナーのエコシステムがサポートするインテリジェントカメラ向けのオープンソリューション
  • 量産中のR-Car V3Mと市場実績があるSW一式

ドキュメント&ダウンロード

タイトル 他の言語 分類 形式 サイズ 日付
データシート
V3M Electrical Characteristic データシート PDF 1.07 MB
ユーザーガイド、マニュアル
V3M SoC Design Guide Model (3D Products Model, BSDL, IBIS, PCB Design Guide, PKG Tray Soldering, Power Calculation Sheet, Thermal Simulation) ガイド ZIP 11.16 MB
V3M DDR3 Opening Tool ガイド ZIP 2.47 MB
V3M User's Manual マニュアル PDF 24.11 MB
Initialization Sequence of DBSC4 DDR3L for R-Car V3M ガイド PDF 519 KB
V3M Package Information ガイド ZIP 355 KB
アプリケーションノート、ホワイトペーパー
R-Car Series, 3rd Generation QoS System Description & Configuration アプリケーションノート PDF 1.33 MB
R-Car Series, 3rd Generation Board Circuit Design Checklist アプリケーションノート PDF 2.07 MB
R-Car Series, 3rd Generation Functions, Usage, and Restrictions of the Video Capturing Based on CSI2 アプリケーションノート PDF 685 KB
R-Car Series, 3rd Generation Functions, Usage, and Restrictions of the Display Control Modules アプリケーションノート PDF 1.19 MB
R-Car Series, 3rd Generation DRAM Refresh Rate Setting Application Notes アプリケーションノート PDF 299 KB
R-Car Series, 3rd Generation Booting Sequences アプリケーションノート PDF 871 KB
R-Car DRAM Backup Function アプリケーションノート PDF 966 KB
R-Car Series, 3rd Generation Guide on the Mechanical Handling of Renesas FCBGAs アプリケーションノート PDF 2.12 MB
R-Car Series, 3rd Generation Media Independent Interface (MII) Connection With an External PHY or Switch アプリケーションノート PDF 387 KB
ダウンロード
Renesas R-Car CNN Toolchain ソフトウェア 7Z 773.75 MB
R-Car V3M/V3H Reference Files for Linux Environment ソフトウェア ZIP 589.91 MB
Linux BSP for R-Car V3M/V3H, Software Package ソフトウェア ZIP 144.26 MB
V3M DRAM Refresh Rate Setting Sample Program サンプルコード ZIP 8 KB
Autosar MCAL for R-Car V3M, Software Package ソフトウェア ZIP 54.05 MB
その他資料
- Linux BSP for R-Car V3M/V3H, Build Information レポート PDF 8.15 MB
- Autosar MCAL for R-Car V3M, Release Note リリースノート PDF 718 KB

ソフトウェア/ツールページ

タイトル 分類 Description Company
R-Car向けe² studio IDE and Coding Tool ADASおよび自動運転のための統合ソフトウェア開発環境。 コンピュータービジョンやディープラーニング(深層学習)アルゴリズムのソフトウェア開発を容易にする革新的なオープン開発環境。 開発初心者はe² studioの評価ライセンスを無料でダウンロードできます。 商用ライセンスについては、弊社特約店にお問い合わせください。 Renesas
INTEGRITY® RTOS Software Package INTEGRITY® RTOSは分割のアーキテクチャ中心に構築されており、完全な信頼性、絶対的な安全性、最大のリアルタイム性能を用いた組込みシステムを提供します。 Green Hills Software LLC
QNXのASILリアルタイムオペレーティングシステム Software Package BlackberryはASILに準拠したRTOSおよびBSPスタックで、ルネサスR-Car V3H & R-Car V3M向けに最適化されています。 BlackBerry Limited
OpenCLおよびSYCL使用のR-Carハードウェア Software Package ルネサスR-Car開発者向けのCodeplayソリューション。R-Car™用のComputeSuiteによって、OpenCLやSYCLを使用して開発者によるR-Carハードウェア上でのアプリケーションを高速化します。 Codeplay Software
自動運転向けの認識ソフトウェア技術 Software Package Brodmann17は自動運転用の特許取得済みのソフトウェア専用認識技術を提供し、次世代認識ソリューションで先導しています。 Brodmann17の特許取得済み技術はオープンソースではなく、最先端デバイスをゼロから構築した同社独自のIPに依存しています。 Brodmann17 Ltd.
Cartexプラットフォーム Software Package Cartex 1.0はADASとAVの次世代を推進しています。 ルネサスV3H R-Carシステムオンチップ(SoC)で直接軌道するCartexは多数のADASソリューションを可能にしています。 Cartica AI Ltd.
R-Carでの運転者監視ソリューション - R-Car V3 M/HでのADASアルゴリズム開発をベースにしたビジョン Software Package R-Carでの運転者監視ソリューション。 キャビン内カメラベースの運転者監視はRGB、RGB+IRおよびIR専用センサに連動し、プロセッサの負荷を最適にするCNNやCNN以外のベースモデルが利用可能です。 R-Car V3 M/HでのADASアルゴリズム開発ベースのビジョンスイートは脆弱な道路利用者検知、車両検知、交通標識認識、信号識別のほかADASソリューション開発のための完全なR&Dサービスからなります。 PathPartner Technology Pvt Ltd
ADAS CVアルゴリズムとCNNの最適化 Software Package プロトタイプから:リアルタイムの性能1~2 fps:利用可能なIMP-X5+リソースを使用して効率的かつ設定可能な30~60 fps RT-RK Automotive LLC
R-Car V3H上で起動するSVNetディープラーニング組込みソフトウェア Software Package SVNetはディープラーニング(深層学習)で、ADASや自動運転車の使用例向けにカメラベースで組み込まれた認識ソフトウェアです。 ドイツや中国の生産パイプラインには、ADAS(先進運転支援システム)レベル2から自動運転車レベル4までSVNet駆動の車両が数百万台あります。 StradVision, Inc.
GPU(地上動力装置)有無の3Dサラウンドビュー Software Package GPUバージョン(R-Car H3 / M3) • 4x 2MP @ 30fps入力 • 4k @ 60fps出力 • 適切な色調和 • 動的な3Dボウル、動的なブレンドゾーン • 透明自動車(歴史的見地) • 検知機能IMRバージョン(R-Car V3H / V3M) • 4x 2MP 30fps入力 Cogent Embedded Inc.
R-Car V3H & R-Car V3M向けのISPソリューション Software Package R-Car V3x ISPソリューション、ISPパイプライン • 生データ補正 • レンズ補正 • 騒音低減 • デモザイク処理 • 露出制御 • ホワイトバランス • 色補正 • 色空間変換:RGBまたはYUV出力PCチューニングツール • リアルタイムチューニング • オフラインチューニング Cogent Embedded Inc.

ボード&キット

製品名 タイトル 分類 Company
Y-ASK-RCAR-V3M R-Car V3Mスタータキット スタータ Renesas
eCUBE eSoftThings 製 eCUBE 開発プラットフォーム 開発 eSoftThings
EagleCAM LUPA製EagleCAMスマートカメラプラットフォーム 開発 LUPA-Electronics GmbH

ニュース&各種リソース

分類 日付 昇順で並び替え
R-Carコンソーシアム 基本ページ 2020年8月20日
R-Car H3/M3/H2/M2/E2 Software Library and Technical Documents 基本ページ 2020年7月15日
Phantom AI Collaborates with Renesas on Full Stack ADAS Development 外部リンク 2020年6月17日
Where to buy R-Car/Boards/V3HSK on elinux.org 外部リンク 2020年5月14日
自動車 開発環境 基本ページ 2020年5月6日
ルネサスとStradVision、次世代のADAS向けスマートカメラ開発で協業 ニュース 2019年9月26日
ルネサスとマグナ、幅広い普及車に先進の安全装備を提供 ニュース 2018年5月18日
車載用スマートカメラ向けSoCの第二弾、レベル3、4の自動運転システムの実用化に向け「R-Car V3H」を発表 ニュース 2018年2月28日
車載カメラ用アプリケーション開発を加速する「R-Car V3Mスタータキット」を新発売、Renesas autonomy™のオープン開発環境を拡充 ニュース 2017年12月25日
ルネサスとASTCが自動運転向けソフトウェア開発を加速する仮想環境を提供 ニュース 2017年10月24日
自動運転のソフトウェア開発向け統合開発環境を提供開始 ニュース 2017年10月19日
ルネサスとコージェントが自動駐車システムの普及に貢献 ニュース 2017年9月14日
ルネサスとCodeplayがADAS用システム開発向けにOpenCL™とSYCL™を共同開発 ニュース 2017年9月13日
アナログ・デバイセズとルネサスがADASを向上させ自動運転を実現する77/79 GHz帯オートモーティブ用レーダー技術を共同開発 ニュース 2017年4月11日

製品仕様

  • Two 800-MHz Arm® Cortex®-A53 MPCore™ cores
  • Dual Lockstep 800-MHz Arm® Cortex®-R7 core
  • Memory controller for DDR3L-1600 with 32-bits × 1 channel
  • QSPI Flash Memory support
  • eMMC 4.5 support
  • Image recognition engine (IMP-X5-V3M)
  • Image signal processor (ISP)
  • Image Renders for camera image distortion correction application (IMR)
  • Video Signal Processor (VSPD)
  • Video Encoding Processor for inter-device video transfer (iVCP1E)
  • Video Output (4 lanes × 1 channel LVDS, 1 channel digital)
  • Video Input (4 lanes × 1 channel MIPI-CSI2, 2 channels digital)
  • 2 channels FlexRay interface
  • 8 channels 12-bit Analog to Digital Converter
  • CAN/CANFD interface
  • EthernetAVB
  • 4x UART, 4x SPI, 5x I2C interfaces
  • FCBGA 19x19mm2 0.8mm package