~RA6M5搭載評価キットがmicro-ROSのオフィシャルボードに~

2021年9月2日

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(東京、代表取締役社長兼CEO: 柴田 英利、以下ルネサス)と、ミドルウェア・ソリューションに特化したSME企業であるeProsima(スペイン・マドリッド、CEO: Jaime Martin Losa)は、このたび共同で、ルネサスのRAマイコン用評価キット「EK-RA6M5」が、micro-ROSのオフィシャルハードウェアプラットフォームとなったことを発表します。ROS(Robot Operating System)は、ロボット開発に必要となる様々なソフトウェアライブラリやツールを提供するフレームワークであり、micro-ROSは、最新のROS 2規格を32ビットクラスのマイコンに実装するためのフレームワークです。ルネサスとmicro-ROSの開発に携わるeProsimaは協業して、micro-ROSをRAマイコンに実装しました。micro-ROSをサポートするハードウェアは、公式にサポートされているオフィシャルボード(Officially supported boards)とコミュニティにサポートされているボード(Community supported boards)に分かれており、RAマイコン搭載のEK-RA6M5ボードは、オフィシャルボードとなったため、ユーザはより信頼して利用することができます。

 micro-ROSを用いることにより、ROSのAPIをマイコン上で使用することができるようになります。これにより、ROS環境で実行している革新的なアプリケーションソフトウェアのマイコンへの実装が容易になり、ユーザはROS環境で用意されている多様な開発フレームワークを、組み込み機器で活用できるようになります。今回、ルネサスのRAマイコンにこのmicro-ROSを実装したことにより、インダストリ4.0やIIoT(Industrial IoT)向けアプリケーションにおけるロボットフレームワークの活用が容易になります。WindowsおよびLinuxベースで使用できるルネサスの統合開発環境e2 studioがmicro-ROSの実装をサポートするため、micro-ROSクライアントライブラリが容易に使用できます。

 ルネサスのArm® Cortex®-M搭載の32ビットマイコンRAファミリは、次世代の組み込みシステムのニーズに対応できるよう、性能、セキュリティ、コネクティビティ、周辺機能を最適化しています。また、エコシステムパートナからは、RAマイコン上のMicrosoft Azure RTOSやFreeRTOS環境ですぐに動作するソフトウェアとハードウェアを提供しています。これらを組み合わせることより、RAファミリは、micro-ROSの実装に最適なリファレンスプラットフォームとなります。

 ルネサスのIoT・インフラ事業本部 MCUビジネス担当の執行役員であるRoger Wendelkenは次のように述べています。「ロボットは、インダストリ4.0やIIoTの進展に伴い、ますます重要になっています。RAファミリの性能と機能は、ロボットアプリケーションにとって最適な選択肢であり、私たちはeProsimaと協力して多くのお客様にこのソリューションを提供できることを大変嬉しく思います。」

 eProsima のCEOであるJaime Martin Losaは次のように述べています。「コストパフォーマンス良く開発するためには、ハードウェアやソフトウェアのプロバイダが共通のプラットフォームを提供することが必要です。micro-ROSは、マイコンとROS 2の間のギャップを埋めるツールであり、組み込み機器をベースにした新しいロボットアプリケーションの可能性を広げます。」

 ルネサスは、ユーザの設計を加速させ、より早く市場に投入できるよう、ルネサス製品のポートフォリオを組み合わせたソリューション「ウィニングコンビネーション」を開発、提案しています。ルネサスは、RA6M5と各種コンポーネントを組み合わせ、micro-ROSの実装を紹介するための「ROSベースのロボット本体コントローラ」ソリューションを開発しました。この他にも、250種類以上のウィニングコンビネーションをこちらからご覧いただけます。renesas.com/win

詳細は、ルネサスのRobot Operating System (ROS)、またはmicro-ROSをご覧ください。

ルネサスエレクトロニクスについて

ルネサスは、人々が安心・安全に暮らせる社会を実現するために、あらゆるモノとモノをつなぎインテリジェント化することを通して、組み込み機器に進化をもたらしています。そして、無限の未来をカタチづくるために、自動車、産業、インフラ、IoT分野に対して、世界的に高いシェアを誇るマイコンに加え、アナログ&パワーデバイス、SoCなどの各種半導体と幅広いソリューションを提供していきます。ルネサスの詳細は、www.renesas.comをご覧ください。SNSのフォローはこちらからLinkedIn, Facebook, Twitter, YouTube

eProsimaについて

eProsimaは、ロボット、IoT、および自動車分野をターゲットとしたミドルウェアソリューションに特化した中小企業(SME)です。eProsimaは、ROS 2や、マイクロコントローラ用のロボットオペレーティングシステムであるmicro-ROSのデフォルトミドルウェアであるMicro XRCE-DDSなど、大規模なロボットシステムのミドルウェア実装を手がけています。SNSのフォローはこちらからLinkedIn, Twitter, YouTube

以 上

*Arm とArm Cortexは、Arm Limited(またはその子会社)のEUまたはその他の国における登録商標です。本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。

この記事をシェアする

この記事をシェアする