コンパクトエミュレータは、手頃な価格と小さなボディでありながら、フルスペックエミュレータに迫る充実したデバッグ機能を備えたインサーキットエミュレータです。

製品パッケージには各種ソフトウェアも同梱されており、購入後すぐに、アプリケーションプログラムの開発およびデバッグができます。

デバッグ時は、コンパクトエミュレータと、ターゲットMCUに対応したアクセサリ(接続用変換基板など)を組み合わせて、ユーザシステムに接続します。

特長

  • 手頃な価格と小さなボディでありながら、フルスペックエミュレータに迫る充実したデバッグ機能を備えたインサーキットエミュレータ
  • 製品パッケージには各種ソフトウェアも同梱
  • Learn More

Release Information

エミュレータソフトウェアは同梱。
バージョンアップ内容(ツールニュース参照)
動作環境

ドキュメント&ダウンロード

タイトル 他の言語 分類 形式 サイズ 日付
ユーザーガイド、マニュアル
エミュレータとユーザシステムの接続情報 English マニュアル PDF 4.32 MB
ツールニュース
コンパクトエミュレータ製品のCEマーキング適合のお知らせ English ツールニュース-お知らせ PDF 227 KB
M16C R8C デバッガパッケージ および モニタデバッガ KD30 ご使用上のお願い English ツールニュース-注意事項 PDF 230 KB
M3T-PD308F, M3T-PD30F, およびM3T-PD30MF ご使用上のお願い English ツールニュース-注意事項 PDF 220 KB
その他資料
ルネサス 開発環境 総合カタログ 2020年11月版 カタログ PDF 4.25 MB

製品パッケージ内容

  • コンパクトエミュレータ本体
  • エミュレータデバッガ
  • 機能限定版クロスツール(コンパイラなど )
  • 付属品(ケーブルなど)
  • ユーザーズマニュアル(和文・英文)

コンパクトエミュレータ用電源5V/2Aは以下の適合プラグの仕様を参照し、別途ご用意ください。

画像
cpe-plug-ja

 

対応MCU コンパクトエミュレータ
製品型名
アクセサリ(変換基板ほか)
(別売)
ファミリ シリーズ グループ
M16C M32C/80 M32C/81, 82, 83 株式会社サニー技研製
詳細は株式会社サニー技研へお問合せください。
M32C/80 注6, 84, 85, 86, 8A 注6 M30850T3-CPE 注5 アクセサリ別売 注8
M32C/87 M30870T2-CPE アクセサリ別売 注8
M16C M16C/80 M16C/80 M30800T-CPE 注3 アクセサリ別売 注8
M16C/60 M16C/62A M30620T-CPE 注3 アクセサリ別売 注8
M16C/62P 注1 M3062PT3-CPE アクセサリ別売 注8
M16C/6S 注2
M16C/6K (M16C/6K9 ) M306K9T2-CPE 注3 -
M16C/30 M16C/30P 注1 M3062PT3-CPE アクセサリ別売 注8
M16C/Tiny M16C/26A
M16C/28
M16C/29
M3028BT2-CPE 注4 アクセサリ別売 注8
R8C/Tiny R8C/10~17,
R8C/18~19,
R8C/1A~1B
R8C/20~29
R8C/2A~2D
R8C/2K, 2L
R0E521000CPE00 アクセサリ別売 注8
H8 H8/300H Tiny H8/3664, H8/3694, H8/3687
H8/3672, H8/36014,H8/36049
H8/36064, H8/36077, H8/36079
H8/36087, H8/36094
R0E436640CPE00 アクセサリ別売 注8
740 38000 M38000T2-CPE 注7 アクセサリ別売 注8
740
7200
720 4500 4508, 4509 M34509T2-CPE 注3 アクセサリ別売 注8
4518, 4519 M34519T2-CPE 注3 アクセサリ別売 注8
4552, 4553, 4556 M34552T2-CPE 注3 アクセサリ別売 注8
4559 M34559T2-CPE 注3 アクセサリ別売 注8
455A M3455AT2-CPE 注3 アクセサリ別売 注8
4571 M34571T2-CPE 注3 アクセサリ別売 注8
720 4282, 4283 M34282T2-CPE 注3 アクセサリ別売 注8
4286 M34286T2-CPE 注3 アクセサリ別売 注8

注:

  1. M16C/62P, M16C/30Pグループ用コンパクトエミュレータには株式会社サニー技研製もあります。詳細は株式会社サニー技研へお問合せください。
  2. MCUに対応したMCU変換基板 M306S0T-PRBと組み合わせることにより、M16C/6SグループM306S0用にもM3062PT3-CPEを使用することができます。
  3. 同梱のエミュレータデバッガは統合開発環境High-performance Embedded Workshopには対応していません。
  4. M30290T2-CPEの後継品で、対応MCUの最高動作周波数24MHzでの動作に対応しています。
  5. M30850T2-CPEの後継品で、拡張エミュレーションメモリ基板R0E330850MSRC0と組み合わせることで、マイクロプロセッサモードのデバッグが可能となります。
  6. M32C/80とM32C/8Aグループは、マイクロプロセッサモードにのみ対応しているため、デバッグを行う際には拡張エミュレーションメモリ基板R0E330850MSRC0が必要です。
  7. エミュレータMCUが必要です。
  8. アクセサリは、コンパクトエミュレータと組み合わせてユーザシステムに接続するためのもので、お使いのマイコンのパッケージに合ったものを別途購入していただく必要があります。製品によってはコンパクトエミュレータに同梱している場合もあります。