概要

本ソリューションは、マスタユニット(室内機)がスレーブユニット(屋外機)で計測された気象データ(温度、湿度、CO2濃度)を集約するスマートホームシステムやスマート農業システムに対応します。 このデータは、Wi-Fi通信でクラウドに送ることができます。 室外モジュールは、超低消費電力のMCUを使用して太陽光発電で動作します。 室内と室外のモジュールは、Bluetooth® Low Energy(LE)で接続されています。

このシステムのメリット:

  • 室内の快適性や室外のリアルタイムな気象データをセンサで測定し、ユーザが簡単に環境をモニタ可能
  • 超低消費電力のRE01 MCUにより、電池交換不要の屋外用モジュールを実現
  • 高効率なRXベースの32ビットMCUに、クラウド通信に適したセキュリティ機能を追加し、デュアルバンクメモリ機能で安全なリモートファームウェアアップデートを実現。
  • Wi-FiとBluetooth LEのコンボモジュール(DA16600MOD)でコンパクトな通信機能を実現。

ターゲット・アプリケーション:

  • ウエザーステーション
  • スマート農業
画像
Weather Station Solution
画像
Legend for Renesas/Dialog System Diagrams