画像
image: Hidetoshi Shibata

このたび、ルネサス初のサステナビリティウェブサイトを通じて、持続可能な社会の実現に向けた当社グループのコミットメントを、皆様にお伝えることができ大変うれしく思います。当社は人々の暮らしを楽(ラク)にする技術で、持続可能な将来を築きたいと考えています。

ルネサスの使命は、インテリジェンス、すなわち、当社の製品やソリューションを、自動車、産業、インフラ、IoTの4つの成長分野へ提供することで、より安全で、健康でスマートな社会に発展させることです。当社はインテリジェンスの強化に向けて、ここ数年の間に2件の大型買収を実施しました。マイクロコントローラ、アナログ、パワーデバイスのラインアップを総合的に強化、拡大させるなど、自らの変革を進めています。これらの製品やソリューションは日々の暮らしに欠かせないあらゆる組込み機器に搭載されています。

製品とソリューションについて

サステナビリティは私たちの製品開発の核心であり、ルネサスの製品とソリューションは、長期的で持続可能な社会に貢献しています。世界中のお客様に役立ていただけるよう、高品質・低消費電力でサステナブルな製品やソリューションの開発に資金を投入するなど、揺るぎない取り組みを行っています。

加えて、当社は、革新的で差異化されたエネルギー効率の高い製品を提供することで、お客様が電力効率の高いシステムを構築することにも貢献しています。これにより、当社の製品自身の環境負荷を低減するだけでなく、環境に配慮した製品やソリューションを提供することで、お客様を通じた社会全体の環境負荷低減への貢献を重視した活動を続けています。

また、サステナブルな製品やソリューションを通じて、将来の社会の安全・安心を徹底的に追及していることも、当社の革新的な強みの一つです。コネクテッドカーや自動運転車、工場、ロボットからスマートホームデバイスなど、お客様の幅広い用途のシステムレベルでの安全・安心に直接関与し、対策に取り組むことで、使用される方々がより安全に、かつ安心してご利用できることに貢献しています。

2020年は、COVID-19の感染拡大により、非常に大きな変化が起きています。当社は、人命救助や遠隔地でのコミュニケーション活動に不可欠な製品を提供し続けるため、変化に合わせて機敏に対応できるよう取り組んでいます。人工呼吸器はもとより、空港、病院などで活用される非接触体温計ソリューションなど、お客様がシステムボードの開発を素早くできるように、オープンソースのレファレンスデザインを提供しています。同時に当社は、お客様のニューノーマル社会の実現に向けた取り組みについても支援しています。 短期的にCOVID-19を取り巻く状況がどのように変化していくかはまだ不透明ですが、ルネサスでは、これからも地域の皆さまの暮らしをより楽にすることに注力していきます。

人材について

ルネサスの最大の財産は人材です。インターシル社やIDT社とのスムーズな統合を経て、現在、世界の30カ国以上で約19,000人の従業員がグローバルチームとして一丸となって働いています。当社は人材を育てることが最終的にはビジネスを成長させると確信しています。社員の才能と献身なくして、意欲的な目標を達成することはできません。

そこで私は、ルネサスグループ行動指針として「Renesas Culture」を全従業員に向け、策定しました。ルネサスカルチャーは、「Transparent、Agile、 Global、 Innovative、 Entrepreneurial」の5つの要素で構成され、お客様のグローバルなエネルギー使用削減への貢献から、世界中の豊かさへの貢献まで、あらゆる面でルネサスグループの行動を支えています。

2020年には、中長期インセンティブ制度の一環として、全従業員を対象とした自由参加型の1円ストックオプション制度を実施しました。これは、COVID-19の感染拡大による影響で不透明な時期にあって、ルネサスの事業安定に貢献したいという社員の想いを受けて実施しました。このプログラムには、全従業員の10%以上が参加しており、従業員の献身と「Entrepreneurial」を体現しています。

私たちは、すべての人にとって安全で、互いを受容するインクルーシブな職場なくして、これらの能力を最大限に発揮することはできません。多様で価値観に基づいた環境において、働きがいのある活躍の場と、やりがいのあるキャリアの機会を提供するよう努めています。

また、当社は、業界における労働と人権のリーダー企業のひとつとして評価されています。組織全体にわたって多様性と包括性を推進し、リーダー人材の多様性を高めることを目指しています。また、サステナブルな社会を構築するために、理工系の若手人材を引き続き採用していきます。

イノベーションについて

ルネサスは、世界をリードする半導体企業を目指す中で、イノベーションこそがルネサスの持続的成長の原動力であると考えています。AI(人工知能)、IoT(Internet of Things)、クラウド、ビッグデータ、そして5Gの世界では、あらゆるものがスマートになることで、デバイスはより高性能になり、あらゆるものが繋がり、あらゆるものが安全であること。が求められています。

ルネサスでは、「AI」、「セーフティ&セキュリティ」、「デジタル&アナログ&パワーソリューション」、「クラウドネイティブ」の4つのコアテクノロジーを柱に、あらゆる業界のニーズに応え、将来の持続的な成長に向けてきめ細かく対応し、イノベーションを起こしていきます。私たちのAI技術は、幅広い高出力・エネルギー効率の組込みプロセッサをお客様に提供することができます。より強固なシステムに対する需要の高まりに対応するため、ルネサスは、業界の厳しい安全・安心基準に合致した包括的な技術とサポートを提供しています。インターシル社とIDT社との統合後、現在、約200個のデジタル&アナログ&パワーを組み合わせたウィニング・コンビネーションを提供しています。既に、これらのWinning Combinationsは、お客様のデザインを加速させ、市場への参入を早めるのに役立っています。また、クラウドネイティブ技術を活用し、さまざまな業種や組織のパートナーと連携し、クロスプラットフォームのイノベーションを推進しています。

日々、当社を取り巻く事業環境の変化や、お客様のニーズの多様化は急速に進んでいます。私達は、技術研究開発への投資を継続し、お客様に革新的な技術とソリューションを提供することで、最終的には世界をよりサステナブルなものにしてまいります。

最後に

当社は、今後も、人材・技術への投資を継続し、イノベーションを持続させることで、各事業の収益拡大を図っていきたいと考えています。これらの投資は、当社の使命の達成に向けた、長期的な成長のための基盤を築くと確信しています。私たちは、より環境と調和したサステナブルな社会の実現への貢献について、透明性を保ちたいと考えています。

サステナビリティのサイトをご覧いただき、ありがとうございます。より具体的なESGへの取り組みについては、2021年以降発行を予定しているサステナビリティレポートで詳しくご紹介します。当社についての包括的な情報と、すべての人々の暮らしをより楽にする取り組みについて、さらなる進展を定期的に報告できることを楽しみにしています。

ルネサス エレクトロニクス株式会社
代表取締役社長 兼 CEO

画像
image: autograph by Hidetoshi Shibata