概要

RZ/G2Lの評価に最適な評価ボードキットです。RZ/G2L Evaluation Board Kitはモジュールボード(SOM)とキャリアボードで構成されています。キャリアボードはSMARC v2.1規格に沿って準備されるRZ/G2LCやRZ/G2UL、およびRZ/V2L用のモジュール(SOM)で共通に使用することができます。これにより、これらのデバイス間でシームレスかつフレキシブルな評価が体験できます。

  • 搭載デバイス:RZ/G2L
    • Cortex-A55 Dual, Cortex-M33
    • BGA551pin, 15mmSq body, 0.5mm pitch
  • モジュールボード機能
    • DDR4 SDRAM: 2GB × 1pc
    • QSPI flash memory: 512Mb × 1pc
    • eMMC memory: 64GB × 1pc
    • The microSD card slot is implemented and used as an eSD for boot.
    • 5-output clock oscillator “5P35023” implemented
    • PMIC power supply “RAA215300” implemented
  • キャリアボード機能
    • FFC / FPCコネクタは、カメラモジュールの高速シリアルインターフェースに接続するために標準で取り付けられています。
    • DSI/ HDMI変換モジュールを介したMicro-HDMIコネクタは、デジタルビデオモジュールの高速シリアルインターフェースに接続するために標準で取り付けられています。
    • Micro-ABレセプタクル(ch0:USB2.0 OTG)とAレセプタクル(ch1:USB2.0ホスト)は、USBインターフェースへの接続用にそれぞれ標準で取り付けられています。
    • RJ45コネクタは、イーサネットを使用したソフトウェア開発および評価用に標準で取り付けられています。
    • オーディオコーデックは、オーディオシステムの高度な開発のための標準としてマウントされています。オーディオジャックは、オーディオインターフェイスに接続するために実装されています。
    • CANコネクタはCAN-Busインターフェースに接続するために実装されています。
    • Micro-ABレセプタクルは、非同期シリアルポートインターフェイスに接続するために実装されています。
    • microSDカードスロットとPMOD用の2つのソケットは、RZ / G2L周辺機能のインターフェイスとして実装されています。
    • 電源供給には、USBPD規格に対応したUSB Type-Cレセプタクルが搭載されています。

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF2.79 MB
マニュアル-開発ツール
ZIP3.73 MB
マニュアル-開発ツール
PDF862 KB
マニュアル-開発ツール
 

設計・開発

ソフトウェアダウンロード

タイトル 分類 日付
ZIP5.72 MB
PCB設計ファイル
ZIP20.06 MB
PCB設計ファイル
 

ビデオ&トレーニング

RZ/G FOSS AI Shopping Basket Demo