R-Car V3Hは最先端のComputer Vision向けの最高水準のTOPS/Wattを、ドライバーモニタリングシステムなどの最新のNCAP2020年要件に対応し、NCAP(欧州新車アセスメントプログラム)2025年への移行パスを提供します。

高性能なディープラーニング
2018年2月にR-Car V3Hで発表された、畳み込みニューラルネットワーク(CNN)用の統合IPを含む最先端の認識技術をベースに、アップデートされたR-Car V3Hは、CNN処理の性能を従来の4倍に向上させ、低消費電力レベルを維持しながら、Computer Visionの全IPを含めた全体で最大7.2TOPSの処理を実現しています。

最先端の機能安全対応
リアルタイムの分野において最大ASIL C基準に対応している高度に統合されたSoCはセンサフュージョンや最終判断の行動を管理するための外付け安全マイクロコントローラが不要になります。 R-Car V3Hは認識スタック、RadarまたはLidar付きセンサフュージョン、最大8メガピクセルカメラの ISPに対応する実証済のIPを特長とし、部品コストを抑えて市場投入までの時間を短縮するOEMやTier 1が可能になります。

特長

  • 低消費電力で高効率な画像認識を実現する画像認識エンジンはCNNの3.7 TOPSを含む最大7.2 TOPSを実現し、性能と電力のバランスを最適化
  • アプリケーションプログラミング向けのQuad Arm® Cortex®-A53と AUTOSARを実行するデュアルCortex-R7ロックステップにより、ASIL D開発プロセスと同時にシステムで機能安全をサポート
  • CNN-IP、コンピュータビジョンエンジン、画像歪み補正IP、ステレオビジョン、クラシファイア、デンスオプティカルフローなど、高度なセンシングと認識のための映像処理と画像認識IPのフルセットを提供
  • 統合されたISPにより、低コスト化のための高集積化を実現
  • 8メガピクセルセンサーと最新のRGB-IR規格に対応
  • CAN、イーサーネットAVB、FlexRayを含む車載用周辺機器のフルセットを統合
  • ASIL B(センサ層、アプリケーションプロセッサ)やASIL C(リアルタイムの分野)の安全目標に対するメトリックをサポート
  • 現在量産されているR-Car V3H SoCバージョンとハードウェアやソフトウェアとの完全互換
  • ルネサスやそのパートナーのエコシステムに対応するフロントカメラ向けオープンソリューション

アプリケーション

パートナービデオ:eCube Development Platform based on R-Car V3H for Intelligent Cameras based on Deep Learning (eSoftThings)

descriptionドキュメント

タイトル language 分類 形式 サイズ 日付
データシート
R-Car V3H2 Electrical Characteristic データシート PDF 3.16 MB
R-Car V3H Electrical Characteristic データシート PDF 1.56 MB
ユーザーガイド、マニュアル
star R-Car V3H2 User's Manual Add-On マニュアル-ハードウェア PDF 28.61 MB
R-Car V3H Pin Assignment ガイド XLSX 741 KB
V3H SoC Design Guide Model: 3D Products Model, BSDL, IBIS, PCB Design Guide, PKG Tray Soldering, Power Calculation Sheet, Thermal Simulation ガイド ZIP 31.44 MB
R-Car V3H2 Pin Assignment ガイド XLSX 93 KB
R-Car Initialization Sequence of LPDDR4 Interface ガイド PDF 1.27 MB
R-Car V3H Pin Configuration ガイド PDF 678 KB
R-Car V3H User's Manual マニュアル-ハードウェア PDF 42.00 MB
アプリケーションノート、ホワイトペーパー
R-Car Series, 3rd Generation QoS System Description & Configuration アプリケーションノート PDF 1.33 MB
R-Car Series, 3rd Generation Board Circuit Design Checklist アプリケーションノート PDF 2.07 MB
R-Car Series, 3rd Generation Functions, Usage, and Restrictions of the Display Control Modules アプリケーションノート PDF 1.19 MB
R-Car Series, 3rd Generation Functions, Usage, and Restrictions of the Video Capturing Based on CSI2 アプリケーションノート PDF 685 KB
R-Car Series, 3rd Generation DRAM Refresh Rate Setting Application Notes アプリケーションノート PDF 299 KB
R-Car Series, 3rd Generation Booting Sequences アプリケーションノート PDF 871 KB
R-Car DRAM Backup Function アプリケーションノート PDF 966 KB
R-Car Series, 3rd Generation Guide on the Mechanical Handling of Renesas FCBGAs アプリケーションノート PDF 2.12 MB
R-Car Series, 3rd Generation Media Independent Interface (MII) Connection With an External PHY or Switch アプリケーションノート PDF 387 KB
その他資料
Renesas R-Car V3H パンフレット PDF 890 KB

file_downloadダウンロード

タイトル language 分類 形式 サイズ 日付
ソフトウェア
Renesas R-Car CNN Toolchain ソフトウェア/ツール-その他 7Z 773.75 MB
R-Car V3M/V3H Reference Files for Linux Environment ソフトウェア/ツール-その他 ZIP 589.91 MB
Linux BSP for R-Car V3M/V3H, Software Package ソフトウェア/ツール-ソフトウェア ZIP 144.26 MB
Autosar MCAL for R-Car V3H, Software Package ソフトウェア/ツール-ソフトウェア ZIP 83.92 MB
サンプルコード
R-Car V3H DRAM Refresh Rate Setting Sample Software サンプルコード ZIP 2 KB

select_allソフトウェア/ツールページ

タイトル 分類 Description Company
Cartexプラットフォーム Software Package Cartex 1.0はADASとAVの次世代を推進しています。 ルネサスV3H R-Carシステムオンチップ(SoC)で直接軌道するCartexは多数のADASソリューションを可能にしています。 Renesas
R-Car向けe² studio IDE and Coding Tool ADASおよび自動運転のための統合ソフトウェア開発環境。 コンピュータービジョンやディープラーニング(深層学習)アルゴリズムのソフトウェア開発を容易にする革新的なオープン開発環境。 開発初心者はe² studioの評価ライセンスを無料でダウンロードできます。 商用ライセンスについては、弊社特約店にお問い合わせください。 Renesas
GPU(地上動力装置)有無の3Dサラウンドビュー Software Package GPUバージョン(R-Car H3 / M3) • 4x 2MP @ 30fps入力 • 4k @ 60fps出力 • 適切な色調和 • 動的な3Dボウル、動的なブレンドゾーン • 透明自動車(歴史的見地) • 検知機能IMRバージョン(R-Car V3H / V3M) • 4x 2MP 30fps入力 Cogent Embedded Inc.
R-Car V3H & R-Car V3M向けのISPソリューション Software Package R-Car V3x ISPソリューション、ISPパイプライン • 生データ補正 • レンズ補正 • 騒音低減 • デモザイク処理 • 露出制御 • ホワイトバランス • 色補正 • 色空間変換:RGBまたはYUV出力PCチューニングツール • リアルタイムチューニング • オフラインチューニング Cogent Embedded Inc.
車載SOC向け開発コンサルティング Software Package R-Carオンラインコンサルテーションは、R-Car V3HおよびR-Car V3Mに関するさまざまな相談を受けられるサービスです。R-Carを初めて検討されるお客さまの相談や、R-Carを使った画像認識やディープラーニングの学習や評価環境の構築などお客さまの状況に合わせて、さまざまな解決策を提案します。この車載SOC向け開発コンサルティングサービスにより、お客さまの導入期間の短縮や課題の早期解決に貢献します。 Hitachi Industry & Control Solutions, Ltd.
INTEGRITY® RTOS Software Package INTEGRITY® RTOSは分割のアーキテクチャ中心に構築されており、完全な信頼性、絶対的な安全性、最大のリアルタイム性能を用いた組込みシステムを提供します。 Green Hills Software LLC
QNXのASILリアルタイムオペレーティングシステム Software Package BlackberryはASILに準拠したRTOSおよびBSPスタックで、ルネサスR-Car V3H & R-Car V3M向けに最適化されています。 BlackBerry Limited
OpenCLおよびSYCL使用のR-Carハードウェア Software Package ルネサスR-Car開発者向けのCodeplayソリューション。R-Car™用のComputeSuiteによって、OpenCLやSYCLを使用して開発者によるR-Carハードウェア上でのアプリケーションを高速化します。 Codeplay Software
自動運転向けの認識ソフトウェア技術 Software Package Brodmann17は自動運転用の特許取得済みのソフトウェア専用認識技術を提供し、次世代認識ソリューションで先導しています。 Brodmann17の特許取得済み技術はオープンソースではなく、最先端デバイスをゼロから構築した同社独自のIPに依存しています。 Brodmann17 Ltd.
R-Carでの運転者監視ソリューション - R-Car V3 M/HでのADASアルゴリズム開発をベースにしたビジョン Software Package R-Carでの運転者監視ソリューション。 キャビン内カメラベースの運転者監視はRGB、RGB+IRおよびIR専用センサに連動し、プロセッサの負荷を最適にするCNNやCNN以外のベースモデルが利用可能です。 R-Car V3 M/HでのADASアルゴリズム開発ベースのビジョンスイートは脆弱な道路利用者検知、車両検知、交通標識認識、信号識別のほかADASソリューション開発のための完全なR&Dサービスからなります。 PathPartner Technology Pvt Ltd
ADAS CVアルゴリズムとCNNの最適化 Software Package プロトタイプから:リアルタイムの性能1~2 fps:利用可能なIMP-X5+リソースを使用して効率的かつ設定可能な30~60 fps RT-RK Automotive LLC
R-Car V3H上で起動するSVNetディープラーニング組込みソフトウェア Software Package SVNetはディープラーニング(深層学習)で、ADASや自動運転車の使用例向けにカメラベースで組み込まれた認識ソフトウェアです。 ドイツや中国の生産パイプラインには、ADAS(先進運転支援システム)レベル2から自動運転車レベル4までSVNet駆動の車両が数百万台あります。 StradVision, Inc.

memoryボード&キット

製品名 タイトル 分類 Company
Y-ASK-RCAR-V3H R-Car V3Hスターターキット Starter Renesas
RTP0RC77980SEBS012SA01 ADAS & Automated Driving ソリューション R-Car V3H Reference Board / Condor-I Reference Renesas
eCUBE eSoftThings 製 eCUBE 開発プラットフォーム Development eSoftThings
EagleCAM LUPA製EagleCAMスマートカメラプラットフォーム Development LUPA-Electronics GmbH

printニュース&各種リソース

分類 日付 昇順で並び替え
車載カメラ向けR-Car V3H SoC用パワーマネジメントICの提供を開始、機能安全システムの実現を支援 ニュース 2021年3月30日
車載用スマートカメラ向けSoC「R-Car V3H」を大幅にアップデート、ドライバモニタリングなど最新のNCAP要件に応えてディープラーニング性能を向上 ニュース 2021年2月9日
V3H Starter Kit Wiki on eLinux.org 外部リンク 2020年10月23日
R-Carコンソーシアム 基本ページ 2020年8月20日
Phantom AI Collaborates with Renesas on Full Stack ADAS Development 外部リンク 2020年6月17日
ルネサスとStradVision、次世代のADAS向けスマートカメラ開発で協業 ニュース 2019年9月26日
ルネサスとマグナ、幅広い普及車に先進の安全装備を提供 ニュース 2018年5月18日
車載用スマートカメラ向けSoCの第二弾、レベル3、4の自動運転システムの実用化に向け「R-Car V3H」を発表 ニュース 2018年2月28日
車載カメラ用アプリケーション開発を加速する「R-Car V3Mスタータキット」を新発売、Renesas autonomy™のオープン開発環境を拡充 ニュース 2017年12月25日
ルネサスとASTCが自動運転向けソフトウェア開発を加速する仮想環境を提供 ニュース 2017年10月24日
自動運転のソフトウェア開発向け統合開発環境を提供開始 ニュース 2017年10月19日
ルネサスとコージェントが自動駐車システムの普及に貢献 ニュース 2017年9月14日
ルネサスとCodeplayがADAS用システム開発向けにOpenCL™とSYCL™を共同開発 ニュース 2017年9月13日
自動運転時代に向けた新たなコンセプト「Renesas autonomy™」を発表 ニュース 2017年4月11日

製品仕様

  • 1.0GHz Arm® Cortex®-A53 MPCoreTMコアを4つ搭載
  • デュアルロックステップ800MHz Arm® Cortex®-R7コアを搭載
  • LPDDR4-3200メモリコントローラ:32ビット×1ch
  • 画像認識エンジン(IMP-X5-V3H)
  • CNN、高密度オプティカルフロー、ステレオディスパリティ(立体視差)やオブジェクト分類専用のハードウェアアクセラレータ
  • デュアル画像信号プロセッサ(ISP)
  • ビデオ出力(レーン4つ×LVDS 1ch、デジタル1ch)
  • ビデオ入力(レーン4つ×MIPI-CSI2 2ch、デジタル2ch)
  • ギガビットイーサネット、AVBイーサネット
  • PCI Expressインターフェース