~R-INコンソーシアム推奨セミナー~

中級

費用 (無料)   対象製品  RXファミリ、RZ/Tシリーズ

開催日時/会場

  • 2021年 04月21日(水) 14:00~15:30
  • オンライン
  • 終了しました

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

  • 株式会社アイ・エル・シー

受講をお勧めしたい方

  • ボードコントローラ(PLC)の開発を検討されている方
  • ラダー言語で開発できるボードコントローラをお探しの方
  • C言語で書かれた機能をラダープログラムから実行する方法を学びたい方

受講に必要な前提知識

  • ラダー言語またはC言語での開発基礎知識

内容

INTALOGICは、様々なマイコンシステムのプログラムをラダー言語で作成し動作させることができる組込ソフトウェアPLCで、産業用機器のコントローラで多くの実績があり、ハードウェアやOSに依存しないという特徴があります。

本講義では、RX65Nを搭載した株式会社コア製「GRーROSE」と株式会社アイ・エル・シー製の組込ソフトウェアPLC「INTALOGIC」を使った超小型のボードコントローラを使用して、PLCの開発に広く採用されているラダー言語でのソフトウェア開発に必要な動作・デバックのステップを学べます。また、INTALOGIC特有の機能であるC言語で書かれた機能をラダープログラムから実行する方法も、サンプルを使いながら、くわしくご紹介します。さらに、RZ/T1を搭載した株式会社コア製「蔦ASURA」を使って、PLCのプログラミング言語の国際規格「IEC61131-3」に準拠した開発言語でのコントローラ制御が可能な「INTALOGIC5」の機能と使い方を学び、実際のモーター駆動方法にも触れます。(予告なく変更される場合があります。)

カリキュラム

  1. GR-ROSEのご紹介
    〇【入性能、機能、構成、拡張性など
  2. INTALOGICのご紹介
    〇特徴、機能、採用実績など
  3. ラダー言語によるプログラム開発の実践
    〇ラダー言語の特徴
    〇INTALOGICによるラダープログラム開発の方法
    〇モニター機能、デバッグ機能
  4. C言語で作成した機能をラダープログラムで実行する機能(DFC命令)のご紹介
  5. INTALOGIC5のご紹介(IEC61131-3に準拠した開発環境)
    〇RZ/T1を搭載した株式会社製「蔦ASURA」の紹介
    〇IEC61131-3に準拠した開発言語をサポートしているINTALOGIC5の紹介
    〇蔦ASURA+INTALOGIC5でサーボモータを制御するサンプル(動画を予定)

講師説明環境

  • 実機:GR-ROSE 開発環境:Windows10
  • 実機:蔦ASURA  開発環境:Windows10

受講環境

本セミナーはMicrosoft Teams会議で配信します。


お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2021年 04月21日(水)


このセミナー内容だと難易度が低い、または高いとお感じの方はこちらの関連セミナーもご覧ください。

組み込みC言語入門~文法編~コース

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 49,500円(税込)

組み込みC言語入門~実装編~コース

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 39,600円(税込)

マイコン周辺機能プログラミング入門コース

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 49,500円(税込)