~R-INコンソーシアム推奨セミナー~

中級

費用 (無料)   対象製品  RAファミリ

開催日時/会場

  • 2020年 12月16日(水) 14:00~16:00
  • オンライン

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

  • 株式会社DTSインサイト

受講をお勧めしたい方

  • シングルチップマイコンのソフトウェア開発者でArm開発ツールを使用して効率化を図りたい方
  • アプリケーション自体やタイミングに影響を与えずRAMやペリフェラルの同時高速モニタリングを行いたい方
  • Arm® Cortex®-Mシリーズ開発環境にご興味をお持ちの方

受講に必要な前提知識

  • C言語による組み込みプログラミング経験

内容

本セミナーでは、組み込み開発のV字プロセスのコーディング、単体テスト、結合・機能テストフェーズで活躍する、ルネサス製品RAファミリをはじめとした
Arm®ベースのマイクロコントローラ用に包括的なソフトウェア開発ソリューションを提供するツール(統合開発環境「Arm® Keil® MDK」、デバッガ「adviceXross」、RAM計測ツール 「EVRICA」)をご紹介します。
各種ツールとRAファミリ搭載ボードを使用した実機デモなども交えながら、ビルド・デバッグ・検証環境を説明します。
Arm® Cortex®-Mシリーズ開発環境にご興味をお持ちの方は、一見の価値あり! ぜひご検討ください。

カリキュラム

  1. Renesas RAファミリ FSPと連携!Arm純正開発環境Arm® Keil® MDKで簡単ビルド
    「Arm® Keil® MDK」の紹介、FSPと連携したArm® Keil® MDKのプロジェクト作成
  2. 応答性能を大幅向上し、ストリーミングトレース/テスト自動化に対応!RAファミリの開発に最適な JTAG デバッグツール 「adviceXross」のご紹介
  3. アプリを止めずにデバイス内部を可視化できる「EVRICA」について、RAファミリ搭載ボードを使用した実機デモを交えてご紹介します。
    「EVRICA」は、従来のオシロやprintf文を使って計測する方法に比べて、簡単・高速・長時間にデータを計測し、開発効率を向上させることができます。

 ※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

受講環境

本セミナーは Microsoft Teams会議で配信します。


お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2020年 12月16日(水)お申し込み


このセミナー内容だと難易度が低い、または高いとお感じの方はこちらの関連セミナーもご覧ください。

組み込みC言語入門~文法編~コース

初級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 33,000円(税込)

組み込みC言語入門~実装編~コース

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 59,400円(税込)