アプリを止めずにデバイス内部を可視化!開発効率upを目指すArm最新開発ツール体験セミナー

~R-INコンソーシアム推奨セミナー~

中級

費用 (無料)   対象製品  RZファミリ

開催日時/会場

  • 2020年 03月25日(水) 13:00~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 中止となりました
  • 2020年 06月16日(火) 13:00~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 中止となりました

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

株式会社DTSインサイト

受講をお勧めしたい方

  • シングルチップマイコンのソフトウェア開発者でArm開発ツールを使用して効率化を図りたい方
  • アプリケーション自体やタイミングに影響を与えずRAMやペリフェラルの同時高速モニタリングを行いたい方
  • Arm® Cortex®-Rシリーズ開発環境にご興味をお持ちの方

受講に必要な前提知識

C言語による組み込みプログラミング経験

内容

アプリを止めずに、デバイス内部を可視化できる、新しい開発ツールを体験しませんか?
本セミナーでは、組み込みソフトウェア開発に必要な機能を包括的に統合した、新しいArm純正統合開発環境「Arm® Development Studio」でルネサス製品 RZ/T1の実機をデバッグ動作させ、開発ツールの基本操作を学びます。さらに、実機を動かしながらシステムのふるまいの評価やデバックができる、DTSインサイト社製 RAM計測ツール「EVRICA」を使った動的検証の手法について実習で学びます。デバッグでお困りな方や開発効率upの手法をお探しの方にお勧めのセミナーです。

カリキュラム

  1. Arm純正統合開発環境「Arm® Development Studio」チュートリアル
    ○「Arm® Development Studio」の紹介
    ○Armツールの基本操作の演習
  2. Armコア対応RAM計測ツール「EVRICA」の紹介と効率的な動的検証の演習
    ○新製品EVRICAの紹介
    ○RZ/T1を使用してプログラム実行中(動的)にRAM値やペリフェラル値などを計測する基本機能の演習
    ○新機能:演算機能/Pythonスクリプト機能の演習

 ※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

演習環境

  • 統合開発環境「Arm® Development Studio」(Arm社製)
  • デバッグアダプタ「ULINK2」(Arm社製)
  • Armマイコン対応RAM計測ツール EVRICA(DTSインサイト社製)
  • RZ/T1搭載 評価ボード (ルネサスエレクトロニクス社製)

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2020年 03月25日(水)

2020年 06月16日(火)