Renesas RZ/GシリーズとアマゾンウェブサービスによるIoT開発手法を楽しく学ぶ導入セミナー(オンライン)

中級

費用 (無料)   対象製品  RZファミリ(RZ/G)

開催日時/会場

  • 2020年 11月27日(金) 13:00~14:30
  • オンライン

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

株式会社大阪エヌデーエス テクニカルスペシャリスト 伊東 賢一氏

受講をお勧めしたい方

  • AWSクラウドに興味のある方、体験してみたい方
  • Amazon IoT Solutionを利用した組み込みシステム開発を検討されている方(エッジ/データ取集/データ処理・分析/データ保存/デバイス制御/デバイス管理/データ活用)
  • RZ/GシリーズとAWS IoT Solutionを利用したIoTシステム開発を検討中のお客様

受講に必要な前提知識

ソフトウェア開発に従事されている方

内容

64ビット、32ビット Arm®ベースハイエンドMPUのRZファミリでは、インダストリアル&IoT市場に必須となる高解像度HMIおよび多種多様な機能を実現するためネットワーク機能強化、高度なリアルタイム制御、またHMI (Human Machine Interface)も2D/3DだけでなくFull HD動画への機能対応も可能となりました。機能強化に伴い、機器が高機能化・高性能化し、更にはスマート社会実現の市場ニーズとしてクラウドにつながることが必須となっております。

本セミナーでは、アマゾン ウェブ サービス(以降AWS)AWS IoT Greengrass Porting の具体的な実施方法・使い方などを解説します。また、Amazon IoT Solutionを利用したエッジ/データ取集/データ処理・分析/データ保存/デバイス制御/デバイス管理/データ活用などをどのように実現するかをセミナーを通してご理解いただきます。Amazon IoT Solutionを利用した組込みシステム開発にご興味をお持ちの方や開発予定中のユーザー企業様には是非とも、ご参加いただければと存じます。

カリキュラム

  1. 環境の説明
  2. AWS 開発環境の準備
  3. RZ/G 開発環境の準備
  4. RZ/G のカスタマイズ
  5. GGC のポーティングと動作確認
  6. lambda のデプロイ
  7. クラウド→エッジの実験
  8. エッジ→クラウドの実験
  9. 応用のための情報(エッジ側、クラウド側)
  10. 間接的な課題についての情報(BSPとYoctoの構成、工場デプロイ、OTA)
  11. まとめと会社紹介

 ※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

受講環境

本セミナーはMicrosoft Teams会議で配信します。


お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2020年 11月27日(金)お申し込み

※ページ下部で関連セミナーもご紹介しております

初級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 33,000円(税込)

中級

  • 【開催場所】
  • 豊洲会場、新大阪会場
  • 【受講料】
  • 59,400円(税込)