Renesas Synergy™ではじめる!GUIとネットワークの開発体験

中級

費用 (無料)   対象製品  Renesas Synergy™   

開催日時/会場

  • 2018年 06月04日(月) 13:00~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

  • 株式会社アルファプロジェクト
  • 株式会社エンビテック

受講をお勧めしたい方

  • Renesas Synergy™を用いたGUIやクラウドシステムの構築を検討している方
  • アルファプロジェクト社製「AP-S7G2-0A」、「LCD-KIT-D02」に興味のある方
  • SEGGER社製「J-Link BASE」を用いたデバッグ手法を習得したい方

受講に必要な前提知識

  • マイコンの構成、動作に関する基礎知識
  • C言語による組み込みプログラミング経験およびRTOSの基礎知識
  • Renesas Synergy™ プラットフォームの基礎知識および操作経験
    Renesas Synergy™ プラットフォームの基礎知識をお持ちでない方には、「Renesas Synergy™ プラットフォーム入門ハンズオン」コースのご受講を推奨します。

内容

本セミナーは、Renesas Synergy™ プラットフォームの特長の1つである”開発を加速”に着目したGUIやネットワークプログラムの早期構築を体験いただくセミナーです。

Synergy Software Package(SSP)の使用方法はもとより、演習のターゲットとして静電容量式タッチパネルLCD「LCD-KIT-D01」、Renesas Synergy™のS7G2を搭載した「AP-S7G2-0A」(共にアルファプロジェクト社製)を使用し、よりプロトタイピングを意識した演習を行います。

また、SEGGER社製「J-Link BASE」を用いた効率的なデバッグ手法およびフラッシュROMの書き込み(内部+QSPI)方法なども説明します。

カリキュラム

  1. Renesas Synergy™ プラットフォーム概要 〇マイコンの概要(S7/S5シリーズ概要) 〇SSP/VSAの概要(RTOS(ThreadX)の概要、ミドルウェア(XWare)の概要)
  2. ハードウェア仕様概要 〇CPUボード(AP-S7G2-0A)の仕様解説
  3. 開発環境説明 〇統合開発環境(e2Studioの概要) 〇デバッガ(J-Linkの概要)
  4. 演習 〇タッチパネルLCDの表示制御プログラム演習 〇Ethernet通信の制御プログラム演習 〇プログラムのデバッグ手法 〇外付けFlashの書き込み方法
  5. 製品のご紹介 〇ボード製品 〇J-Link製品

 ※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

演習環境

  • Renesas Synergy™S7G2搭載「AP-S7G2-0A」(アルファプロジェクト製)
  • 静電容量式タッチパネルLCD「LCD-KIT-D01」(アルファプロジェクト製)
  • JTAGデバッガ「J-Link BASE」(SEGGER製)
  • Synergy Software Package(SSP)
  • e² studio

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2018年 06月04日(月) 受付終了