実用電子回路中級 多段増幅回路とオペアンプコース

中級

費用  39,600円(税込)   対象製品  マイコン周辺全般

設計のプロが教える実用的な電子回路学習の中級編です。
半田付けで製作後に評価した実験ボードはお持ち帰りいただけます。

従来の「実用電子回路入門 ~実践応用編~」の後継コースです。

開催日時/会場

  • 2020年 09月24日(木)~ 09月25日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア) 受付終了しました
  • 2020年 12月10日(木)~ 12月11日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

元 赤井電機株式会社、三洋電機株式会社半導体カンパニーLSI開発部長、事業部長 石川 勉氏

受講をお勧めしたい方

  • 実用電子回路初級 回路動作と回路設計コースレベル(旧実用電子回路入門~設計基礎編~コースレベル)の知識(注1)はあるが、さらに1Step上のスキルを身につけたい方
  • オペアンプを自分なりに使いこなせるようになりたい方

  注1.バイポーラトランジスタ、電界効果型トランジスタの基本動作、それらの増幅回路の動作や特徴、回路設計の進め方など。

受講に必要な前提知識

実用電子回路初級 回路動作と回路設計コース 修了レベル(旧実用電子回路入門~設計基礎編~コース 修了レベル)

※テキストには簡易的に上記の復習項目が含まれますが、短時間でコース内容が理解できるか不安な方は、本コースの理解度を高めるために「実用電子回路初級 回路動作と回路設計コース」の事前受講をお勧めします。

内容

本コースでは、多段増幅回路や差動増幅回路、出力回路の理解、オペアンプの概要から、応用回路、さらに内部回路を理解して、オペアンプに関する理解を深めます。

演習では、オペアンプによる高性能ヘッドフォンアンプの設計と製作・評価も行います。
オペアンプを徹底的に使いこなせることを目的としています。
半田付けで製作後に評価した実験ボード(高性能ヘッドフォンアンプ)はお持ち帰りいただけます。

カリキュラム

1日目

  1. 増幅回路、差動増幅回路、演算増幅器(オペアンプ)
  2. 演習:オペアンプ増幅回路
  3. エミッタフォロワ出力回路、プッシュプル出力回路

2日目

  1. オペアンプの内部回路、オペアンプの応用回路
  2. 演習:オペアンプ実用回路(HP-Amp)
  3. 差動増幅回路の応用例、オペアンプで構成したPWMパワーアンプ

立ち読みテキスト

テキストの一部が閲覧できます ⇒ 2,906 KB

演習環境

  • 実験用アナログボード
  • ヘッドフォンアンプ(自作)
  • オシレータ
  • オシロスコープ
  • ヘッドフォンもしくはイヤフォン(受講者持参)

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2020年 09月24日(木)~ 09月25日(金)

2020年 12月10日(木)~ 12月11日(金)お申し込み