実用電子回路上級 オペアンプ応用回路とセンサアンプコース

~センサ出力からマイコンへの入力まで~

上級

費用  47,300円(税込)   対象製品  マイコン周辺全般

センサ出力からマイコンのアナログ入力端子まで、オペアンプを使用したインタフェース回路の実用性のあるノウハウが学べます。半田付けで製作後に評価した実験ボードはお持ち帰りいただけます。

開催日時/会場

  • 2020年 10月22日(木)~ 10月23日(金) 9:30~17:00
  • 豊洲会場(豊洲フォレシア)

お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。

講師

元 赤井電機株式会社、三洋電機株式会社半導体カンパニーLSI開発部長、事業部長 石川 勉氏

受講をお勧めしたい方

電子回路入門コース実用電子回路初級 回路動作と回路設計コース(旧実用電子回路入門~設計基礎編~コース)、実用電子回路中級 多段増幅回路とOPアンプコース(旧実用電子回路入門~実践応用編~コース)を受講し、トランジスタやオペアンプの基本動作については学んだが、インタフェース回路等の実用的なオペアンプ応用回路をより詳しく学びたい方。機器設計において、オペアンプを効果的に使いこなして、要求仕様を満足させる設計の進め方について、実践的、具体的に学びたい方にお勧めします。

受講に必要な前提知識

実用電子回路中級 多段増幅回路とOPアンプコース(旧実用電子回路入門~実践応用編~コース)修了レベルであり、オシロスコープによる測定や半田付けの経験がある方が望ましいです。

内容

組み込みシステムに欠かせないセンサ出力からマイコンのアナログ入力端子までのインタフェース回路に焦点を当て、多様な要求に応じた回路設計に応えられるよう、いくつかの代表的なセンサを用いたオペアンプのインタフェース回路設計のポイントが学習できます。

回路設計技術者としてスキルアップを目指している方で、実用電子回路初級 回路動作と回路設計コース(旧実用電子回路入門~設計基礎編~コース)、実用電子回路中級 多段増幅回路とOPアンプコース(旧実用電子回路入門~実践応用編~コース)を受講したが、さらに実践的なセンサ・マイコン間のインタフェース回路設計の技術を磨きたいとお考えの方のご利用をお待ちしています。

回路設計のスペシャリストを目指すあなたに最適なコースです。

カリキュラム

1日目

  1. オペアンプ概要 反転増幅回路から発振器、選定まで
    〇OPアンプの仕様・定格 〇各種増幅回路 〇各種演算回路 〇フィルタ 〇比較器(コンパレータ) 〇発振器(無安定マルチバイブレータ) 〇選定の考え方
  2. オペアンプを使用した増幅回路とフィルタの応用回路例
    〇非反転アンプ 〇1次バンドパスフィルタ 〇出力回路 〇B級プッシュプル回路 〇アクティブフィルタ
  3. 実用回路例:オペアンプを使用した増幅回路とフィルタ
    〇実用的な回路例 〇増幅部の機能・仕様・動作特性 〇出力部の機能・仕様・動作特性 〇フィルタ特性 〇出力特性 〇確認事項と考察
  4. センサとインタフェース回路
    〇センサアンプ用インターフェース回路・機能・仕様 〇各種センサ概要 〇各種センサの特性 〇直流増幅と交流増幅 〇DCオフセット補正 〇信号動作範囲制限 〇信号帯域制限 〇信号周波数特性制御 〇入出力特性補正と特性変換 〇レベル検波と検波方式
  5. 各種センサの原理・特徴
    〇光センサ(Cds、焦電センサ、フォトダイオードなど) 〇音センサ(ダイナミックマイク、コンデンサマイクなど) 〇温度センサ(サーミスタ、熱電対など) 〇湿度・ガス・匂いセンサ、位置・圧力・加速度・ジャイロセンサ
  6. 計装アンプ
    〇センサアンプと計装アンプ 〇3個のOPアンプを使った計装アンプ 〇計測器の構成とセンサアンプ

2日目

  1. インタフェース回路実用例(レベル表示回路)
    〇レベル表示回路用インターフェース回路 〇システム構成 〇レベル検出回路と応答特性 〇信号検出特性 〇信号周波数特性補正フィルタ
  2. インタフェース回路実用例(歪ゲージセンサ)
    〇歪ゲージセンサー用インターフェース回路 〇システム構成 〇インターフェース回路1,2,3
  3. 演習:ボイスレコーダ用インターフェース回路(解説・設計編)
    〇演習の目的と内容 〇ボイスレコーダーシステム概要 〇機能・仕様 〇全体システム構成 〇マイクアンプの性能設定 〇アンチエリアシングフィルタと性能設定 〇帯域外除去フィルタと性能設定 〇出力回路と性能設定
  4. 演習:ボイスレコーダ用インターフェース回路(製作・実験編)
    〇全体構成 〇入力側・出力側ブロック 〇基板の組み立てと動作確認
  5. 演習:ボイスレコーダ用インターフェース回路(測定・評価編)
    〇測定・評価の概要 〇マイクアンプ入出力特性・周波数特性・諸特性 〇アンチエリアシングフィルタ周波数特性・諸特性 〇帯域外除去フィルタ周波数特性
  6. 諸特性
    〇出力回路入出力特性・周波数特性・諸特性 〇総合機能の確認と考察
  7. システムの総合機能
    〇システム構成と各部の機能 〇センサアンプ 〇絶対値とレシオメトリック 〇データ変換 〇データ出力 〇総合機能

演習環境

  • 実習用ボード
  • オシレータ
  • オシロスコープ

お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2020年 10月22日(木)~ 10月23日(金)お申し込み