Reference symbols and dimension examples

用語 照合文字 説明
呼び寸法 D x E パッケージ長さ Dとパッケージ幅 E の組合せ
パッケージ長さ D 端子を除いたパッケージ外形の最大長さ
本体幅 E 端子を除いたパッケージ外形の最大幅
全長 HD
or
HD
端子の先端からパッケージ本体反対側の端子の先端までの長さ方向の長さ
全幅 HE
or
HE
端子の先端からパッケージ本体反対側の端子の先端までの幅方向の長さ
取り付け面 S 水平面にパッケージを置いたときに決定される面をデータムSとする
取り付け高さ A 取り付け面からパッケージ本体上端までの高さ
第1スタンドオフ高さ A1 取り付け面とパッケージ本体の下端との距離
パッケージ本体高さ A2 ベース面からパッケージ本体上端までの高さ
はんだ付け部基準高さ A3 取り付け面から0.25mmの基準高さ
端子直線間隔 e 端子中心位置の理論的に正確な直線間隔。端子ピッチ
端子幅 b or bp 各端子の幅(めっきを含む)
端子幅 b1 めっき前の端子の幅
端子厚さ c 各端子の厚さ(めっきを含む)
端子厚さ c1 リードフレームの素材での端子厚さ
端子はんだ付け部長さ L 端子平坦部の実効投影長さ
端子長さ Lp はんだ付け部基準高さによって規定される、端子の実装に対して有効な実効投影長さ
端子長さ L1 端子の実効投影長さ
端子中心位置の許容値 端子中心の取り付け面における位置度公差 最大実体公差方式では、最大端子幅での許容値を示し端子幅が狭い場合は最大端子幅との差分だけ許容値は増える
端子最下面均一性(コプラナリティ) y データム S (取り付け面)に対する端子最下面の均一性
端子平坦部角度 θ
取り付け面に対する端子平坦部角度
長さ方向のオーバハング ZD
or
ZD
長さ方向の最も端にある端子の中心から、パッケージ端までの距離
幅方向のオーバハング ZE
or
ZE
幅方向の最も端にある端子の中心から、パッケージ端までの距離