電池駆動で長期間計測できる 磁気センサによる回転計測ソリューション

回転計測ソリューション

磁気センサやコイルセンサを使用し回転体の動きを電気信号に変換し、そのパルスを測定することにより回転計測を実現できます。この回転計測技術の主な応用分野の一つであるガス・水道メータでは、電池駆動かつ長期間動作することが求められています。

ルネサスではその要望に応えるべく、低消費電力モードで動作するマイコンを活用した回転計測ソリューションを提供しています。

応用分野

回転計測に適したデバイス

ルネサスでは、電池駆動の回転計測に適した幅広いラインアップのデバイスを提供しています。

RL78/I1Dは、12ビットA/Dコンバータ、ウインドウコンパレータといったアナログ機能とDTCを利用して、コイルセンサを用いた回転計測を実現します。1MHz時124 μAの低消費動作に加え、4μsの高速ウェイクアップが可能な中速オシレータを搭載しているため、お客様システムにおける電池の小型化に貢献します。また、20~48ピンの少ピンパッケージをラインアップしており、小型なセンサアプリケーションに最適です。

RL78/I1D製品情報

RL78/H1Dは、サンプリング出力タイマ/ディテクタ機能を利用して、磁気センサによる回転計測を低消費電力で実現します。3つのLCD駆動電圧生成方式(内部昇圧/容量分割/外部抵抗分割)をサポートしているLCDコントローラ/ドライバにより、計測結果を外部ディスプレイに表示することが可能です。加えて、サブシステム・クロック(38.4kHz)動作モードで最大19200bps通信が可能なUARTも搭載しており、非常に小さい電力で外部とデータ通信する事も可能であり、スマートガスメータ、スマート水道メータ等のアプリケーションに最適です。

*Bluetooth® low energy, Sub-GHz/Wi-SUN, LoRa® ソリューション

RL78/H1D製品情報 

マイコン機能評価ボード・ソリューションキット

RL78/I1Dを用いた平面コイル型回転計測ソリューションキット、サンプリング出力タイマ/ディテクタ及び外部サンプリング機能搭載のRL78/H1Dの評価ボードの2種類をご用意しています。

回転計測ソリューションキット“Flow it!”

回転計測ソリューションキット“Flow it!”

RL78/H1D評価ボード

RL78/H1D評価ボード


評価ボード / 評価ツール 紹介動画

Flow It Kit: Ultra Low Power Flow Detection Solution

アプリケーションノート

データシート

RL78/H1D データシート ダウンロード
RL78/I1D データシート ダウンロード

 

アプリケーションノート

RL78 LCD コントローラ/ドライバのトラブルシューティング r01an3996jj0100
RL78/I1Dシリアル・アレイ・ユニット(UART 通信) CC-RL r01an3336jj0100