UWB無線通信を用いた人感センサ

セキュリティシステム、在庫管理、荷物の追跡、緊急隊員の追跡、患者の監視、およびビデオ会議のための人感センシングソリューション。

CXWL0009 UWB人感センサは、高度に統合されたRFICであり、複数のRFコンポーネントをワンチップに統合してコストを削減します。このRFICと低消費電力MCUと組み合わせることにより、消費電力を極小まで抑えたトータルソリューションを実現します。応用分野には、セキュリティシステムの導入、在庫管理、荷台と積荷の追跡、軍務/救急隊員の追跡、患者の監視、ビデオ会議があります。これらのソリューションを構築するための、電源およびタイミング回路のソリューションも入手できます。

主な機能:

  • 人感センサの応用分野を高度に統合
  • 低消費電力(~15mW)、低コスト
  • 30cm~30mまでの範囲を検出
  • 同目的の技術よりあらゆる面で大きな技術的アドバンテージ
ブロック図

Ultra-wideband Motion Detector

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください