クラウドゲートウェイモジュール

このソリューションは、Arm®Cortex®-M4コア搭載のルネサスMCU「RA6M1」を用いた、クラウド接続ゲートウェイモジュールです。このシステムはRS-485/RS-232を用いて外部モジュールと接続されます。収集したデータは、4Gモジュールを介してクラウドにアップロードされ、さらなる分析が行われます。電源は、あらゆるシステムに組み込まれることを想定し、12Vまたは24Vをお使いいただけます。

このシステムのメリット

  • 120MHzで動作する、ハイパフォーマンスなArm® Cortex®-M4コアを搭載 512KBフラッシュメモリ、および256KB SRAMを内蔵
  • 高性能で低入力電圧、しかも高PSRR(電源電圧変動除去比)なLDOリニアレギュレータ。最大2.5Aの連続出力電流を供給する高効率同期降圧/昇圧レギュレータ。
  • RS-485/RS-232を用いた堅牢な通信インタフェース
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください