システム制御MCUを備えたワイヤレス充電

携帯電話のワイヤレス充電は、スマートフォンにとって事実上のスタンダード方式になりつつあります。これが急速に普及しつつあるおかげで、ワイヤレス充電はウェアラブル製品、家電、数々のセンサー・ベースのinternet of things(IoT)アプリケーションなど、他の多くのアプリケーションで採用されるようになりました。

ルネサスの豊富な製品ラインナップは、業界最高のフレキシブルなSoCアーキテクチャ、効率化、ハードウェア/アルゴリズムの実装を強力に支援します。 R9A02G011は、USB-PD Rev.3.0およびUSB Type-CTMケーブルおよびコネクタ仕様Rev.1.3に基づくUSB-PDコントローラです。これにより、さまざまな製品間の互換性をシンプルに実現します。

P9242-Gは、高集積磁気誘導ワイヤレス送電装置で、Qi規格の最新バージョンWPC-1.2.4に準拠し最大15Wに対応する、世界で最も広く採用されているワイヤレス充電システムです。

主な機能

  • P9242ワイヤレス送電装置とRL78/G13 MCUを搭載し、Qi規格に準拠した柔軟なシステムを実現する送電ソリューション
  • USB PD接続と双方向昇降圧電圧レギュレータからのシステム電源を備えた、P9221レシーバ・ソリューションと蓄電ソリューションで、より多くのバックアップ用バッテリをサポート
  • ZMOD4410ガスセンサなどを追加することで、安全性と環境モニタリング機能を強化
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください