Xilinx製「Virtex UltraScale+ HBM VU37P」向け電源・タイミングデバイスソリューション

Xilinx最新のFPGA製品ファミリーの1つが、この「Virtex® UltraScale+™ HBM」です。コンピューティング、ストレージ、ネットワーキング分野において、非常に高性能なアプリケーションを対象としています。この特長は、最大500Mbの総合オンチップ集積メモリ(Xilinx製品中最高密度)、最大16GBの高帯域幅メモリ(HBM)です。さらに、PCIe® Gen4 および最大32.75Gb/sトランシーバもサポートしています。

このレベルの性能を備えたFPGAには、厳しい規定をクリアし非常に低いジッタクロックソースを備えた、大電流電源が必要です。このソリューションは、独自のリファレンスデザイン(VCU128)中でXilinxが選択したパワーデバイスと、更に、多くのデザインに最適な2つのタイミングデバイスをハイライトしています。

詳しくは「Xilinx Virtex」ページをご覧ください。

主な機能

  • 0.85Vで最大125Aを供給し、Xilinx® VU37Pが規定する厳しい仕様を満たすデジタル多相電源
  • この事例に対応できるよう独自設計された、プログラム済みPMIC
  • 最大25Gのイーサネット規格に準拠した低ジッター仕様により、1GHzのデータ出力を可能にしたFemtoClock®NGユニバーサルトランスレータ
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください