USB1.xではホスト・コントローラに対して2種類の仕様が定義されています。
ひとつはUniversal Controller Interface(UHCI)と呼ばれているものでIntelが仕様を策定しました。Intelのチップセットを使ったPCにはこの仕様のホストが搭載されています。
もうひとつはOpen Host Controller Interface(OHCI)と呼ばれているもので、Microsoft、Compaq、National Semiconductorが仕様を策定しました。この仕様のチップは数社から発売されています。NECもこの仕様のチップを開発しており、数社からカスタム対応のNEC製チップを使用した製品が販売されています。
USB2.0ではホスト・コントローラに対して1種類の仕様が定義されています。Enhanced Host Controller Interface(EHCI)と呼ばれているもので、Intelが仕様を策定しています。実際のUSB2.0ホスト・コントローラは、EHCIとUSB1.x用のホスト・コントローラをワンチップに搭載して実現されます。NECではOHCIとEHCIを1つのチップに収めたものを開発し、製品化しました。

USB2.0 ホスト・コントローラの仕様

  • USB Host controller:2 OHCI Controller + 1 EHCI Controller
  • USB Interface:2 - 5ダウンストリームポート
  • PCI Interface:32 bit 33 MHz
  • PCI Interface:CLKRUN#サポート
  • PCI ACPI:サポート
  • Legacy function:サポート
  • Package:160 L-QFP, 176 FPBGA

USB 2.0 Controller

本チップを使用した周辺機器開発用のキットがUSB I/Fより発売されています。

 

Peripheral device development kits

  • カタログポータル