このリファレンスデザインは、鉄道の駅で使われる券売機に利用されており、利用者は薄膜トランジスタ (TFT) ディスプレイを介してチケットを購入できます。スピーカーを介した音声ガイダンス機能も備えています。また、デバイス内部の異常を温度センサで検出できます。このアプリケーションのファームウェアの更新は、USB による書き換えで実施できます。紙幣と硬貨を認識するために、2 基の RX65N 32 ビットマイクロコントローラ (MCU) が使用されます。

このシステムのメリット

  • RX72N 32 ビット MCU は 240 MHz で稼働する高性能製品で、最大 224 ピンまでのラインナップがあるため、ピンを複製せずに多くの機能が使用可能
  • 高性能が要求される TFT 表示処理が可能なだけでなく、ワンチップの同期式シリアルインターフェース (SSI) で高音質化も実現
  • HS3004 センサが機器内部の温度を計測し、異常の検出を支援
システムブロック図

チケット自動販売機

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください