概要

Industry 4.0の中心にあるコアエンティティの1つはCyber-Physical-Systemです。定義上、これらのシステムはサイバースペースでの表現を必要とします。そのためには、生産設備の制御技術(OT)ネットワークと、工場内上位層の情報技術(IT)ネットワークを統合していく必要があります。
しかし、現代の産業用イーサネット規格のほとんどは、独自のハードウェアを必要とします。これにより、ネットワークの統合は困難になります。結果、他の階層に接続するためにゲートウェイを必要とするアイランドネットワークが発生します。

このような動向に対して、ルネサスではTSNの実現に取り組んでいます。

TSNには、独自実装により生じる現在の制限を克服するためのすべての要素が含まれています。現在の産業用イーサネット規格のほとんどと異なる真に統一されたネットワークアーキテクチャを提供し、それは100Mbpsに限定されません。

TSNテクノロジは、垂直方向および水平方向にスケーラブルでありながらリアルタイムの決定論的な動作を実現するためにIEEE 802.1 TSNタスクグループによって定義されます。

ルネサスは現代の産業用イーサネット規格に対応する産業用ネットワークソリューションのリーディングサプライヤです。そのため、現代の産業ネットワーク技術をTSNと組み合わせることができます。

ブロック図

Time Sensitive Networking (TSN) System Block Diagram