ウエザーステーション(測候所)向けソリューション

このソリューションは、マスタ(屋内)ユニットが、スレーブ(屋外)ユニットによって測定される気象データ(温度、湿度、CO2濃度)を一元管理するスマートホームシステムをサポートします。測定したデータは、クラウド上に無線通信を用いて送信されます。そのデータはスマートフォンを通してアクセスできます。

Bluetooth® Low Energy (BLE)を利用してさまざまなセンサデータを送信しあう、二つのMCU(RX651とRX23W)を用いたシステムを搭載し、マスタユニットに統合されたWi-FiおよびBluetooth®によって無線通信に対応します。

このシステムのメリット

  • 各種センサを通してあらゆる重要なデータを送信することで、屋内の快適性と屋外の気象データを、同時にリアルタイムに測定し、居住者の住まいの環境を簡単にすぐに確認できるようになります。
  • クラウド通信に適した、セキュリティ機能が追加された高効率なMCU(RX)と、セキュアなリモートファームウェアアップデートのためのデュアルバンクメモリ機能
システムブロック図

ウエザーステーション(測候所)向けソリューション

ウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください