ルネサスのスマートコーヒーメーカ向けソリューションは、ワンチップで完結したソリューションを構築できる高性能MCU「RA4」シリーズをベースにしています。MCUに統合されている機能には、システム制御、自動検出、ヒューマンマシンインタフェース(HMI)、タッチ制御が含まれています。これにより、タッチ制御機能と自動水位検出機能を、MCU単体で同時に実現できるようになります。更にルネサスの流量センサと組合わせると、自動制御によるコーヒー抽出も可能です。

このシステムのメリット

  • 高性能な統合静電容量式タッチセンシングユニット(CTSU)、12ビットA/Dコンバータ、ディスプレイ、およびUSBを周辺に持つMCU「RA4M1」
  • 最少の部品数でコーヒーメーカを設計可能
  • 高性能DC/DCコンバータおよび流量センサ
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください