ロボット掃除機は最もポピュラーなホームオートメーションの一つであり、急速に成長している家庭用電化製品です。住居や小さい商用スペースを自律的に清掃するために、スマートコネクテッドホームに適応した機能を追加できます。これにより、マッピング、ルーティングレコーダ、境界センシング、障害物検知、バッテリ消費モニタ、自動充電へのナビゲート、およびマルチモータ制御に要する多くの制御アルゴリズムを統合する、柔軟性とスケーラビリティが求められます。バッテリ充電システム部の主な要素は、統合バッテリチャージャ制御、基本制御ボード上のSub-GHz通信制御、およびスマートホーム接続用のWi-Fi通信部です。掃除機のベース制御ボード内には複数のセンサが組み込まれており、通信インタフェースやBLDCモータ制御とともに、自律動作を可能にします。

このソリューションは、RL78/G1H(MCU)によるチャージャボードと基本制御ボード間のSub-GHz通信サポート、ZAMC4100モータコントローラでBLDC駆動、ISL85413降圧レギュレータによる電源制御、降圧または昇降圧コンバータをISL85403およびISL80510 LDOで効率的に管理します。

主な機能

  • MCU、ドライバ、MOSFETが組み込まれた、高度に統合されたZAMC4100
  • RL78/G1Hに統合されたSub-GHz通信
  • RX651(MCU)との豊富な通信インタフェース
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください