冷蔵庫コンプレッサ用デジタル・インバータ

高まる省エネへのニーズに伴い、冷蔵庫用のデジタル・インバータはますます普及が広がっています。デジタル制御インバータで動くコンプレッサは、MCUで簡単に制御できるため、利用者の生活スタイルに合わせて一日中さまざまな速度で稼働させることを、容易に実現できます。例えば、日中はドアの開閉頻度が上がるため稼働スピードを上げ、夜間は温度を維持することに集中してスピードを下げ、といった制御が簡単です。このシンプルな制御だけでも、ユーザは電気代を20%~30%節約できることが見込まれます。

このソリューションでは、RL78/G14 16ビットMCUとREAD2302(オペアンプ)を組み合わせ、このタイプのアプリケーションに適応できる安定した動きを保証します。最大定格電力350Wをサポートするこのソリューションでは、MCUを用いてBLDCコンプレッサ・モータをコントロールし(180度正弦波制御)、3シャント制御方式を用いたモータ電流検出にはオペアンプが使用されます。

主な機能

  • 様々なコンプレッサに適用可
  • 優れたシステム効率とエネルギー使用効率
  • 180度センサレスFOC制御
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください