2Dタッチキー付キッチンレンジフード

このソリューションは、ルネサスの静電容量式タッチセンシングユニット技術(CTSU)を利用して、先進的なキッチンレンジフードを実現いたします。MCUにはRAファミリの中でエントリークラスのRA2シリーズを採用しています。周辺機能に16ビットSAR型A/Dコンバータ、24ビットΔΣ型A/Dコンバータ、タッチ制御を備えており、RAファミリならではの低消費電力によって完結した理想的なワンチップソリューションを提供いたします。さらに、電源・アナログシステムに、ルネサスの高性能なLDO、オペアンプ、およびトライアックを組み合わせて採用いただくことで、タッチパネル機能を必要とする他の家電(洗濯機、IH調理加熱器など)でもお使いいただけます。

このシステムのメリット

  • タッチキー制御、2Dジェスチャ入力機能をサポートする、高感度な組込みCTSU ノイズ耐性、感度、および耐水性が向上したため、キッチンやバスルームなどの湿気の多い場所で使われる家電製品に最適
  • ルネサスの高性能なLDO、オペアンプ、およびトライアックを組合せることで、完結したソリューションを提供可能
システムブロック図

ウィニング・コンビネーション

ルネサスとIDTによる補完的製品ポートフォリオは、互いに連携しあうことで、お客様により包括的なソリューションを提供することができます。ただ、これはまだ序章に過ぎません。ルネサスとIDTの開発チームによる、今後のコラボレーションが本格化するにつれ、今までのソリューションよりも更に大きなメリットを持つ、更に高度な統合ソリューションが登場して参ります。

私たちが提案する「ウィニング・コンビネーション」のメリットを、今すぐご確認ください