RL78/G1F センサレスBLDCモータ ロータ初期位置検出

滑らか/速やか/高トルク始動に

RL78/G1F Sensor-less BLDC Motor, Rotor initial position detection Enables

RL78/G1Fマイコンを用いて、BLDCモータでセンサレス・ロータ初期位置検出を実施するデモです。
初期位置検出ソリューションを用いて、モータの始動、また、手動回転時の連続的なロータ位置検出を行います。

BLDCモータのセンサレス制御は、停止および極低速時には、逆起電力によるロータ位置の検出ができません。そのため、回転始動では、ロータを制御上の想定位置に引き込むなどの処理を行いますが、逆動など余分な動作が生じたり、回転立ち上げが遅くなったり、また、無駄な電流が流れたりします。
RL78/G1Fは、内蔵機能を活用して、停止状態のセンサレス・ロータ位置検出を効率的に実施することが可能で、その検出結果を始動制御に適用することで引き込み処理を不要とし、滑らか/速やか/高トルクな始動を可能とします。

モータ始動デモでは、初期位置検出あり/なしの始動動作を比較して、その状態をご覧いただけます。
また、続いての連続位置検出デモでは、低速回転であれば本ソリューションによるロータ位置検出が可能であることがご覧いただけます。

RL78/G1Fの内蔵機能を活用して実現したセンサレスBLDCモータ ロータ初期位置検出デモを、是非ご覧ください。

注) デモは2極対モータを用いているため、電気的に等価な位置が機械角180°毎に存在します。