Renesas R-Car H3, M3 及び RZ/G 向け次世代アプリケーション & セキュリティフレームワーク

株式会社大阪エヌデーエス

大阪エヌデーエスは、車載向けLinux(AGL)を用いたセキュアなアプリケーションの実行環境上で、OTA によるアプリケーションの追加機能を独自に開発し、アプリケーションストアのデモとして紹介しています。

AGLのセキュアなアプリケーション実行フレームワーク「Application & Security Framework」にOTA機能を追加することで、インターネットからのアプリケーション追加インストールを実現しました。

OTAがもたらす新たなセキュリティリスクに対しても「Application & Security Framework」が提供する多層のセキュリティ機能(署名, Cynara, SMACK)により、システムは安全に保護されます。

評価ボードはルネサスが提供する「R-Carスタータキット Pro」、OS は Linux(AGL) を使用しています。