頸部脈拍による睡眠時見守りソリューション

ルネサス エレクトロニクス株式会社

睡眠時の見守り介護支援を行うシステムのデモです。
介護者の負担を軽減するために、睡眠中の高齢者や患者の脈拍をセンシングし解析した結果を、家庭内ゲートウエイからクラウドにデータ転送します。 異常がみられた場合は介護者やセキュリティ会社等へ自動通知を行うことができます。
下記動画では、エッジデバイスにセンサーを埋め込んだ首枕、家庭用ゲートウエイにロボホン※を用いたデモがご覧になれます。
首枕を利用することで、睡眠時の健康状態、たとえば無呼吸状態の把握など応用が可能となり、ロボホンを利用することで、会話など人間に近い見守りが可能となります。

※シャープ株式会社のモバイル型ロボット電話『RoBoHoN(ロボホン)』