鏡で実現する情報端末

ルネサス エレクトロニクス株式会社

静電容量方式のタッチキーの応用で近接センサを実現しています。タッチキーに触れることなく、手のジェスチャを感知して機器操作が行えるデモです。
鏡が端末機に代わり、目的動作が終わると、また鏡に戻る様子がご覧になれます。
ハーフミラーに手をかざすと電源ON/OFFキーや着信ON/OFFキー、LED調光キーが表示されます。
イベントに応じてジェスチャでキー操作を行うことでLED調光や通話が可能となります。

※撮影のため鏡表面を暗転させていますが実際には鏡面となっております。