ルネサスではガス・水道メータ向けに、低消費電力動作と高信頼性を実現したソリューションを提供しています。

ガス・水道メータソリューション

ガスメータはガス使用量の計測、表示に加え、日本では、異常状態を自動的に検出してガス供給を遮断する保安機能も備えていなければなりません。そのためマイコンには各種センサとの接続機能が必要です。また、日本国内のガスメータは10年間、水道メータは8年間の交換期限が計量法で定められおり、この期間はメータ内蔵バッテリで動作する必要があります。したがって、これらのアプリケーションでは、超低消費電流のマイコンが必要です。

RL78 / L1xシリーズとRL78 / G1xシリーズは、超低消費電流を実現しながら、安全性の高いウォッチドッグタイマ(WDT)や発信異常が起こりにくい内蔵発振回路などのフェールセーフ機能を強化しています。さらに、パッケージオプションの幅広いラインナップにより、お客様が開発中のガスメータまたは水道メータに最適な機能とサイズを備えたマイコンを選択することができます。 また、RL78 / I1Dは、オペアンプ、12ビットA / Dコンバータやウインドウコンパレータなどのアナログ機能を強化し、1MHz時124μAの低電流消費動作と4μsの高速ウェイクアップが可能な中速オシレータを搭載しています。本製品を応用してガスメータや水道メータの流量計測部の回転数を測るソリューションも準備しています。

アプリケーション一覧

ルネサスの流量計ソリューションにつきましては、以下の一覧をご覧ください。

水道メータ

ルネサスのマイコンRL78/L1xシリーズは、待機時の動作電流を極限まで低減しており、幅広い電圧範囲で動作します。また、幅広いパッケージラインナップを揃えていますので、必要な機能と大きさに応じてマイコンの選択をして頂くことが可能です。また、RL78/H1Dでは、回転検知用磁気センサ対応タイマを内蔵することにより、より容易にシステムを構築することが可能です。

ガスメータ

ルネサスのマイコンRL78/H1D、RL78/L1xシリーズ、RL78/G1xシリーズは、極めて低消費電流での動作を実現させ、さらに安全性の高いウォッチドッグタイマ(WDT)や、発振異常が起こりにくい内蔵発振回路を搭載することで、マイコンのフェイルセーフ機能を向上させ、安定動作・高信頼性が求められるガスメータ用途に最適です。