Building Security Systems

ルネサスのBuilding Securityシステムは、センシング技術、コネクティビティ技術、ユーザインタフェース技術により快適・安心を実現します

概要

ビルディング・オートメーションにおけるセキュリティシステムは、2つの構成要素に分類できます。下にビルのセキュリティシステムの概念図を示します。1つはカメラや各種センサによりビルをモニターする監視システム、もう1つはモニターした上で入退室管理や制御を行う防犯システムです。

*ルネサスは半導体ソリューションをご提供いたします。

ビルのセキュリティシステムビルのセキュリティシステム

監視システム

監視システムには人感センサによる侵入監視、火災検知センサ、ガス感知センサなどによる建物内の異常監視などが あります。監視情報はネットワークを介して異常信号とともに映像を管理者に送信します。またその情報は、必要に応じてセキュリティデータサーバに保存、管理されます。

防犯システム

防犯システムは、ドア開閉検知、ガラス破壊検知などのセンサによる異常検出、入退室管理によるビルへの出入規 制および出入履歴管理により、監視システムからの情報と併せ、ビルへの出入りを制御します。

セキュリティシステムの通信ネットワーク

監視、防犯システムからの警報履歴、操作履歴、出入履歴の大容量の情報は、ネットワークを介し、セキュリティ監視用PCで監視すると共にセキュリティデータサーバに保存、管理されます。また、これらの情報を他BAシステム( 空調システム、照明システムなど)とネットワークで連携することで、ビルのセキュリティ管理を効率化しています。

ビルディング・セキュリティのネットワークビルディング・セキュリティのネットワーク

ソリューション

センシング

ビルのセキュリティシステムにマッチした、低コスト、低電力で高精度計測が可能なソリューションです。お使いいただけるリファレンスボードをご用意していますので、開発期間の短縮を図ることができます。

コネクティビティ

ルネサスのコネクティビティソリューションは、無線通信(BLE、Sub-GHz)、有線通信(PLC)をご用意し、新たな配線の増設なしに機器間、システム間のネットワークを構築することができます。

ユーザインタフェース

ルネサスのHMIソリューションは、独自のタッチキーセンシング技術を内蔵したマイコンと専用の開発環境により高品位、短期間開発を提案します。また、動画や3Dグラフィックス表示が可能なI/Fにより視認性の向上や操作性の確認を図ることができるソリューションもご用意しました。