概要

RS-485 は差動信号を使用してノイズの多い環境下でも長距離データ伝送を可能にしました。 また、従来のRS-422 を改良し機能の拡充が図られています。 RS-485 は、同一のデータライン上で最大32 台のデバイスまで利用することができます。 RS-485 バスにあるすべてのスレーブデバイスは、マスタデバイスを介することなく他の32 台のスレーブデバイスと通信できます。

ルネサス製品の特長
  • システムのニーズに応じてさまざまな製品をラインアップ
    • 高速通信対応(~40Mbps)
    • PROFIBUS® 対応
    • 絶縁型製品
    • 125 ℃動作
  • 最高レベルのノイズ耐性とESD 保護
製品例
  • 高速 RS-485
    • ISL3159E:PROFIBUS 対応、高速 (40Mbps) 、125 ℃動作

高速RS-485

  • 過電圧保護 RS-485
    • ISL3245XE:高電圧±60V対応の過電圧保護
  • 高出力電圧/ 高ノイズ耐性 RS485
    • ISL315XE:出力電圧 2.4 V(min) 3.1V(typ)
  • 絶縁型 RS-485:
    • ISL32741E/5E:高絶縁電圧 (6kVrms)、高速 (40Mbps)
    • ISL32740E:小型QSOPパッケージ、高速 (40Mbps)、125℃動作

高速RS-485