概要

SH7786(SH4A-MULTI)はSH-4Aを2個搭載し、最大1920MIPS(533MHz 動作時)の高処理性能を実現するSH-4Aデュアルコア・プロセッサです。

このSH-4Aデュアルコアでは、新規にマルチコア対応用のコアアーキテクチャを採用し、SMP(対称型マルチプロセッシング)、およびAMP(非対称型マルチプロセッシング)2つの方式に対応しているため、顧客のシステム構成に柔軟に対応可能です。

また、各CPUごとに独立して、クロック周波数と低消費電力モードを設定することが可能であり、負荷変動に応じて消費電力の最小化を図ることも可能です。さらにPCI Express バスインタフェースを複数個搭載しており、高速データ転送が可能です。

ブロック図

SH7786 System Block Diagram

製品仕様

SH7786グループページへ

項 目SH7786 仕様
品名R8A77860NBGV, R8A77860DBGV
電源電圧1.25V (内部)、1.5V (DDR3-SDRAM/PCI Express)、3.3V (I/O/PCI Express)
最大動作周波数533MHz
処理性能1920MIPS 、 7.46GFLOPS (533MHz 動作時)
CPU コアSH-4A × 2
内蔵RAM高速RAM : (8Kバイト + 16Kバイト) × 2
キャッシュメモリ32Kバイト命令 / 32Kバイトデータ分離 × 2、
4ウェイセットアソシアティブ方式、キャッシュコヒーレンシ サポート
L2キャッシュ256Kバイト
外部メモリ/外部バスインタフェース
  • DDR3-SDRAM メモリコントローラ:
    DDR3-SDRAMを 32ビットバス幅で接続可能
    最大動作周波数: 533MHz
  • ローカルバスステートコントローラ:
    SRAM 、バースト ROM などを接続可能
    バス幅は 8/16/32 ビットから選択可能
  • PCI Express バスコントローラ:
    PCIe Rootport または End point として動作
    マルチレーン (4/2/1) 対応
    <(4レーン+1レーン)または(2レーン+1レーン+1レーン)をサポート>
  • バーチャルチャネル(VC)を 1本サポート
主な内蔵周辺機能
  • USB2.0 ホスト/ファンクションインタフェース
  • Ethernetコントローラ (IEEE802.3u準拠のMII インタフェース(PHYなし))
  • SDホストインタフェース × 2チャネル(最大)
  • ディスプレイユニット 854 × 480ドット(最大)
  • ダイレクトメモリアクセスコントローラ × 24チャネル
    シリアルコミュニケーションインタフェース(SCIF) × 6チャネル(最大)
  • I2Cインタフェース × 2チャネル
  • タイマ × 12チャネル
  • 各種サウンドインタフェース
  • 割り込みコントローラ
  • NAND フラッシュメモリコントローラ × 1チャネル(最大)
  • オンチップデバッグ機能
低消費電力モード
  • スリープモード
  • ライトスリープモード
  • モジュールスタンバイ機能
パッケージ593ピンBGA (25mm × 25mm 、0.8mmピッチ)
Automotive Development Tools Icon

自動車 開発環境

数多くのツールベンダーと連携した、多彩な車載システム向け開発ツールをご紹介しています。